淀川の野草
 

ホソバウンラン

野草イメージ
アイコン 場所: 背割堤地区
季節: 秋から初冬
 
ホソバウンラン
淀川ではここ1、2年のうちに見られるようになった新顔である。今のところ、背割堤地区でしか見ていないので、ひょっとすると花壇から逃げ出してきたのかも知れない。外国からやって来たのだけれど、これからもずっと背割堤で生き続けられるかどうか、まだ分からない。こんな美しい花だからいつまでもいてほしいと思ったり、淀川の景色が変わるから早くどっかへいってほしいとも。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)