淀川の野草
 

ヒガンバナ

野草イメージ
アイコン 場所: 三矢地区
季節: 秋から初冬
 
ヒガンバナ
秋のお彼岸(ひがん)になると、いきなりという感じで燃えるような赤い花が見られるようになる。ほんとに季節を知っているんだなあと実感させられるのが不思議なくらい。別名・地方名どの名も彼岸に咲くところから来たものと思われるが、花の頃に葉が見られないというハミズハナミズの地方名が好きだ。なぜかというと、この草の生き様をしっかり捉(とら)えているからだ。
【別名】マンジュシャゲ
【地方名】シビトバナ、ソウシキバナなど



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)