淀川の野草
 

セイタカヨシ

野草イメージ
アイコン 場所: 背割堤地区
季節: 秋から初冬
 
セイタカヨシ
背の高いヨシ。芸のない名前だ。別名セイコノヨシ。西湖(中国の湖)に生えているから。と言われても、西湖を見たことのない人には分かりにくい名前だ。地上を這(は)って行く茎で繁殖地を広げる。茎はヨシよりも太いのに、刈り取った茎が乾くと萎(しな)びてしまうので利用しにくいのだそうだ。子供達がこれを使ってパンの笛(ギリシャ神話の牧羊神が吹くたて笛)を作った。が、茎が萎びるに連れて音程が変わって行くので苦心していた。
【別名】セイコノヨシ



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)