淀川の野草
 

コセンダングサ

野草イメージ
アイコン 場所: 背割堤地区
季節: 秋から初冬
 
コセンダングサ
草むらに遊ぶ子供達が言う「ひっつきむし」の一つである。実の先が3、4本に分かれそれぞれに刺が生えていて衣服にくっつきやすい。センダングサ・アメリカセンダングサなど、同じ特徴(ひっつきむし)を持った仲間が淀川で生育しているが、コセンダングサの花には花びらが見あたらないという特徴がある。



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)