淀川の野草
 

オオオナモミ

野草イメージ
アイコン 場所: 三矢地区
季節: 秋から初冬
 
オオオナモミ
子供の頃、刺だらけの実を女の子の髪にくっつけてひどく叱られたことがあった。今でも腕白達(わんぱくたち)は「ヒッツキムシ」と名付けて衣服などにくっつけて遊んでいる。昔も今も遊びは変わらないのだが、昔投げたのはオナモミ、今投げているのがオオオナモミなのだ。それとは知らない内に植物の方は変わってしまっていて何か不思議な気がする。北米原産の一年草。地方名に、サンパツとかドロボウなどがあるらしい。由来を聞いてみたいものだ。
【地方名】ヒッツキムシ、サンパツ、ドロボウなど



back   menu  


淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)