このページはJavaScriptを使用しています。
淀川の自然
[夏]へ戻る

ハシボソガラス

ハシボソガラス
(L=50cm)
野原の鳥

ハシボソガラス私たちのまわりにはハシブトガラスとハシボソガラスの2種類が棲んでいる。おでこのでっぱり、くちばしの太さ、鳴き声などそれぞれに特徴がある。 常は小動物を捕食したりしているが、人間が口にするものなら何でも食べる雑食性の鳥。最近は市街地でのいたずらが度を過ぎて、嫌われ者のレッテルをはられているが、農林業に有害な昆虫やネズミなどの駆除では大いに貢献している。中には「光り物」の大好きなカラスもおり、巣の中をコレクションでいっぱいにしている。どこから集めてくるのか、最近は巣材によく金属製のハンガーが使われるようである。



back   menu    
桂川の環境 水辺の自然 名前別検索 桂川TOP
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)