色分け区分の見方



■色分け区分の見方

 環境地図の「色分け区分」は、河川の堤防までを範囲とし、大きく9つの環境項目に分類しました。正確な測量によるものではありませんが、実際に河川敷を歩きながら描いたものです。

 「色分け区分」での分類は、河川敷で鳥類がどのような場所でどのような種類がどのように利用するのかを調べるため、(財)日本野鳥の会・京都支部が行っている調査での環境分類です。

 今回表示した環境調査の時期は2001年2〜4月の間です。

 地図背景には、国土地理院の数値地図25000分の1(地図画像)を利用しました。
 縮尺は任意倍率です。


色分け区分ボーダー

ヨシ群落 ヨシ群落
植物群落(ヨシを除く) 植物群落(ヨシを除く)
河畔林 河畔林
砂礫地 砂礫地
畑地 畑地
裸地・造成地 裸地・造成地
人工物・グラウンド 人工物・グラウンド
道路(歩道・砂利道) 道路(歩道・砂利道)
開放水面・湿地 開放水面・湿地

ボーダー

閉じる