このページはJavaScriptを使用しています。
淀川の自然
[秋]へ戻る

ヒガンバナ

ヒガンバナ
野草

ヒガンバナ彼岸のころ決まって炎のような花を咲かす。葉は秋に出て夏に枯れ花の頃にはない。鱗茎にアルカロイドを含み有毒であるが、飢饉のときに何度もあく抜きをして食べたといわれる。






back   menu    
桂川の環境 水辺の自然 名前別検索 桂川TOP
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)