BODとは

■BOD:

  • 生物化学的酸素要求量(水中の有機物の代表的な汚染指標【生活環境項目】)
  • 生物が水中にある有機物を分解するのに必要とする酸素の量(mg/l)を表しています。
  • 河川の汚染度が進むほど、この値は高くなります。

■BODが高いとは、どういうことなのでしょう?

BODが高いということは、溶存酸素(水中に溶解している酸素ガスのこと。河川の自浄作用や魚類をはじめとする水生生物の生活には不可欠。)が欠乏しやすいことを意味します。

(BOD値のめやす)

  • BOD10mg/l以上では、河川中の酸素が消費され、悪臭の発生など嫌気性分解に伴う障害が現れ始めます。
  • 上水道水源としては、BOD3mg/lを越えると、一般の浄水処理方法では処理が困難となるとされています。
  • 5mg/l以下:コイやフナが棲めます。
  • 3mg/l以下:アユが棲めます。
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)