洪水の危険性

人々に豊かな恵みをもたらす淀川も、一度大雨が降れば、洪水の危険をはらむ脅威の河川と化します。特に台風常襲コースに位置するわが国では、例年、多くの台風に襲われ大きな被害に見舞われてきました。近年においても、例えば1953年に淀川水系に未曾有の大洪水をもたらした台風13号を始め、約30年の間に10回もの大出水を記録するなど、つねに洪水の危険にさらされています。

1953の堤防の決壊
1953年(昭和28年)台風13号による堤防の決壊

日本列島をうかがう台風
■日本列島をうかがう台風 
1953台風13号に伴う淀川流域降雨分布図(総雨量)
■1953台風13号に伴う淀川流域降雨分布図(年(昭和28年)総雨量) 

■淀川における近年の大出水(枚方地点) [図2]
生起生年月日 気象原因 流域平均総雨量(mm) 最大流量(m3/s)
1953. 9.25 台風(5313) 249 ◎○ 7,800
1956. 9.21 台風(5615) 176 5,025
1958. 8.27 台風(5817) 171 3,990
1959. 8.14 前線・台風(5907) 272 ◎  6,800
1959. 9.27 台風(5915) 215 ◎○ 7,970
1960. 8.30 台風(6016) 179 3,775
1961.10.28 低気圧・前線・台風 251 ◎○ 7,206
1965. 9.17 台風(6524) 203 ◎  6,868
1972. 9.17 台風(7220) 200 5,228
1982. 8. 2 台風(8210) 231 6,271
◎計画高水位を越えた出水 ○計画高水流量を越えた出水

洪水の記録

menu
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)