よどがわキッズLAND
よどがわニュース 川と遊ぼう・学ぼう 水を調べよう 川をきれいに 質問&メール
淀川のできるまで 淀川のすがた 淀川のやくわり 水と災害  

流れる水の量や水位をはかるしせつ
川の水位は、いつも見ていないとダメなんだ。雨がふらなくて水不足になったときや、大雨でこう水がおきそうなとき、川の水の量はとっても大切なんだよ。
水位をはかるには、川の中にものさしみたいなぼうを立てておいて、そのめもりを見るんだ。このものさしを「量水標(りょうすいひょう)」と呼ぶんだよ。
この方法はむかしから行われてきていて、今でも使っているけど、最近ではほかに自動的にはかれるような機器も出ていて、川の状態がわかりやすくなっているんだ。

淀川にも、いろんな場所に量水標や水位観測所があるよ。
とくによく目立つのが、枚方にある量水標だね。
高いとうのような建物は、淀川のヨシをイメージしているそうだよ。
中では水位をはかったデータを集めて研究し、水不足や災害(さいがい)にそなえているんだよ。

枚方水位観測所   量水標   水位計
枚方水位観測所   量水標   水位計

水位観測所断面図
水位観測所断面図

もどる
風船メニューへもどるおでかけメニューへもどる
中流付近へもどる

生き物で水を調べる
→ 生き物と水の関係

数字で調べる
→ 水の量を見てみよう
→ 水のきれいさを見てみよう
→ どうやって調べるの
→ 流れる水の量や水位をはかるしせつ