植物を楽しむ

エリア別ガイド

エリアマップ
エリアA.汽水域(河口から淀川大堰)
海水と淡水が混ざり合う汽水域で、シオクグ、ウラギクなどの耐塩性の高い植物が見られます。中津周辺にはヨシの群落があり、都心にも関わらず、淀川有数の水鳥の生息地となっています。
エリアB.ワンド(淀川大堰から鳥飼大橋)
水面にヒシ、ウキクサなどの水性植物が生育するワンドにはヤガミスゲ、豊郷のヨシ、オギ群落にはタコノアシなどの貴重な植物が見られます。城北ワンド群から毛馬、長柄へ進むコースは散策に最適です。
エリアC.原野と野草地区(鳥飼大橋から枚方大橋)
「原野」と呼ばれる特定の植物の群生地。広い河川敷は大阪平野で唯一残された貴重な「原野」であり、5つの野草地区が設けられています。伊加賀の埋め立て後の回復地には、オギ、ヨシ群落が見られます。
エリアD.鵜殿のヨシ原(枚方大橋から三川合流の手前)
「原野」と呼ばれる特定の植物の群生地。広い河川敷は大阪平野で唯一残された貴重な「原野」であり、5つの野草地区が設けられています。伊加賀の埋め立て後の回復地には、オギ、ヨシ群落が見られます。
エリアE.野草の草原とヨシ原(三川合流付近)
河川敷にはヤナギ類やエノキ、クワなどが生え、豊富な種類の野草が生い茂っています。オギ、ヨシの群落もあります。1.4kmの桜並木がある背割堤は桜の名所。御幸橋から下流方向へ進むコースは散策に最適です。
back
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)