川の通信簿


川の親しみやすさの成績表

個所名:木津川 上津屋橋(流れ橋)地区

時代劇によく登場する流れ橋のある公園

■ 上津屋橋(流れ橋)地区はこんな所

河川名 1級河川淀川水系木津川左岸6.0K
所在地 京都府八幡市上津屋 地先
アクセス 京阪宇治交通バス「上津屋」より徒歩5分
面積 約90,000m2
管理者 国土交通省、京都府(上津屋橋)
特徴 上津屋橋は日本最長級の木橋で、増水時に橋脚以外が流される構造から「流れ橋」の愛称で呼ばれます。周辺域には豊かな自然が残されており、現在、白砂や河原の保全・復元を目的とした整備が進められると共に、時代劇祭り等のイベントも開催されます。
主な利用 観光、散策、自然観察、水遊び、サイクリング 等
利用者数 97人(7/27・日 17:00〜19:00調査時:最大)
点検参加人数 32名
イメージ写真

 

■ 平成15年現在の成績表

総合的な成績 星マーク (三つ星)
かなり良い部分があり一定の満足感を味わえる
No 点検項目 現在の状況 整備
必要
重要度
良い 普通 悪い 非常に重要 重要 普通 不要
1 豊かな自然を感じますか     72%      
2 水はきれいですか     75%      
3 流れている水の量は十分ですか     28%      
4 ゴミがなくきれいですか     84%      
5 危険な場所がなくて安全ですか     50%      
6 景色はいいですか     25%      
7 歴史・文化を感じますか     30%      
8 堤防や河川敷には、近づきやすいですか     53%      
9 水辺へ入りやすいですか     56%      
10 広場は利用しやすいですか     48%      
11 休憩施設や木陰は十分ですか     75%      
12 散歩はしやすいですか     31%      
13 トイレは使いやすいですか     81%      
14 案内看板はわかりやすいですか     53%      
15 駐車場は使いやすいですか     70%      
       良い点           悪い点

特に良い点

  • 豊かな自然ときれいな川の水がある。
  • 上津屋橋(流れ橋)と周辺景色との調和が素晴らしい。(眺めが良い)
  • 橋が生活道路(歩道)として、地元の生活に密着した施設である。
  • サイクリングロード(嵐山〜木津)に接している。

特に悪い点

  • 木陰は少ない。
  • トイレ、休憩所、手洗い場がない。
  • 川の中に自動車(四駆)が乗り入れている。
  • 川原にゴミ(ガラス類、金属類等)が多く落ちている。
  • 水辺は以前に比べて水遊びができなくなった。

総合コメント

歴史と自然に調和した上津屋橋(流れ橋)が、素晴らしい眺めを提供してくれる空間です。5つ星にするためには、木陰、トイレ、休憩所、駐車場等の整備と車両の川原への乗り入れ禁止策が必要です。

back   menu
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)