ライン
国土交通省近畿地方整備局では、平成26年度近畿管内の一級水系全10水系において「川の通信簿」を実施しました。
これは、住民や市民団体等と河川管理者が現地において共同して河川空間の現状を評価するものです。

【目的】
みなさんに通信簿をつけていただき、河川等の利用の快適性や環境状況を現地で評価し、通信簿を参考にして、よりよい河川空間の整備、管理を図っていきます。

【点検内容】
15の点検項目があり、それらの重要度、良い点、悪い点などの状態、整備の必要性を点検し、最後に5段階評価を行いました。

評価表

ライン

★エリア名をクリックすると、成績表(PDF形式)が開きます ★

地図


結果一覧(近畿)を見る

淀川流域親水MAP(平成26年度7月調査実施)
総合評価 対象箇所
★★★★★ すばらしい  
★★★★ 相当良い A淀川 淀川河川公園枚方、B木津川 上津屋橋( 流れ橋)
★★★ 普通 @淀川 城北ワンド
★★ 悪い  
★ 相当悪い  


【点検成果の活かし方】
・市民と行政が良い点、悪い点の情報を共有し、今後の川づくりに活かします。
→今後の河川整備メニューの抽出など
・川の有する魅力ある点をPRし河川愛護の普及や環境学習、観光等に活かします。
→魅力ある河川空間マップの作成など
上に戻る
ライン


menu
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)