堤防の安全性点検

淀川の堤防について、堤体や地盤の土質調査を行い洪水時の浸透・侵食作用を解析して個々の場所の堤防の安全性を評価しました。

今後はこの点検結果を踏まえ、安全性の不足している箇所について計画的に堤防強化を進めます。

また、危険水位(氾濫の起こる恐れがある水位)の設定や重要水防箇所に反映し、住民の皆さんの避難情報や水防団体などの水防活動に役立てていきます。

堤防の安全性点検結果(平成20年3月末現在)

堤防の危険度マップ
浸透・侵食に対する点検結果 浸透・浸食に対する詳細点検結果 桂川 浸透・浸食に対する詳細点検結果 宇治川 浸透・浸食に対する詳細点検結果 木津川(1) 浸透・浸食に対する詳細点検結果 淀川本川(2) 浸透・浸食に対する詳細点検結果 淀川本川(1) 浸透・浸食に対する詳細点検結果 木津川(2)

浸透に対する詳細版はこちら>>

浸透作用
川の水が、堤防の土の中にしみこんでしまうこと。
さらに詳しく
侵食作用
堤防本体もしくは堤防前面にある高水敷(いわゆる河川敷)が削り取られること。さらに詳しく
危険水位
氾濫の起こる恐れがある水位のこと。
 さらに詳しく
 




back   menu    



淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)