情報ネットワークの整備

光ファイバーの利用例

●システム概要
システム概要1 システム概要2

●無線LANシステムの通信イメージ
1. 中継局を介して走行しながら連続的に通信を行い、映像・データ・音声伝送がリアルタイムに行えます。
2. 中継局近くの災害現場などの映像を、現場での固定通信で映像・データ・音声伝送が行えます。


光ファイバ + 無線LAN整備による利用効果1 光ファイバ + 無線LAN整備による利用効果2
光ファイバ + 無線LAN整備による利用効果3
光ファイバ + 無線LAN整備による利用効果4

●光ファイバ + 無線LAN整備による利用効果
1. 出張所や事務所におけるパトロール支援が日常的に可能となります。
2. 災害発生時において、現場映像の情報収集がリアルタイム(即時)に可能なことから、災害対策における初期体制の確立に有効な情報提供が行え、住民等の財産・安全を確保するのに貢献することが期待できます。
3. 沿線地域住民及び防災関係者に対しインターネットで、災害現場等の映像情報を提供できることから情報の共有化が図れます。


menu   menu    
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)