災害対策用機械

土のう造成機

河川災害で堤防決壊を防ぐ土のうを人力に代わり、早く、連続して作ることを目的とする。

特徴
土砂をホッパに投入するだけで、連続して安定的に土のうを造成することができる。
可搬式であるため、トラックにより搬送できる。


建設機械番号 08-4604
土のう造成数 200袋/h
ホッパ 1.3m3
土砂攪拌装置 スクリューブリッチブレーカ式
土砂供給装置 ベルトコンベア524mm×3,500mm
結束装置 アルミクリップ式
搬出ベルトコンベアー 450mm幅、舟底型
油圧装置 70kgf/cm2
最低設置必要人数・時間 3人・30分
機械寸法/搬送時
(全長×全幅×全高)
5,643×2,105×2,500mm
重量 4,600kg
消費電力 200V・18.5kVA


menu   menu    
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)