平成21年度河川愛護モニターレポート

8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月
河川地図
8月

通報内容(要旨)

8月27日15時頃 晴れ
初めて報告させていただきます、私が担当させて頂きます範囲は川上は三矢地区枚方大橋から川下は外島地区でございます、よろしくお願いいたします。
今回は外島地区から庭窪河畔地区にかけて報告いたします。
私は外島地区と太子橋地区の境目がわからなかったので太子橋地区の野球場から見ていたことになりますが(後から淀川河川公園利用マップを見ていて境目が分かりました)当野球場の川下側にある「野犬に注意」の立て看板(写真1)の文字が薄くなっていてはっきり読めない状態でした、当日は幸いにして野犬は見当たりませんでした、野犬を見なかったのはウィークデーのためバーベキューをしていなかったので餌になる残飯等がなかったから野犬が現れなかったのだと考えられます。バーベキューゾーンは草が短く刈り取られゴミもなく美しく整備されていました。

04_yoshizaki
(写真1)

テニスコートの川上にあるフェンス囲みのゴミ置き場内に男が入っていて折りたたみイスを持ち出していました、帰ってゆく方向を見ていると川べりのブルーシートホームへ自転車を走らせていきました。

八雲野草地区では関電の鉄塔付近の立て看板(写真2)が落書きされたり文字が薄くなったりしていました。

(写真2)

庭窪河畔地区では川面の約8割程が赤い藻(写真3)で覆われていました。鳥飼大橋の新しい橋の工事はガードマンが親切丁寧に案内していたのでスムーズに通行出来ていました。 以上でございます。

(写真3)

処置(意見・感想等)

 第1回目のモニター報告、ありがとうございました。
 ご指摘いただいた点について、回答させていただきます。

◆太子橋地区野球場下流側の「野犬に注意」の文字が薄くて読めないとご指摘を頂いた看板は、早速新しい看板に取り替えました。
 見えにくくなった看板は逐次取り替えていくようにしておりますが、他にも見えにくい看板があると懸念しており、逐次点検をして取り替えていきたいと思っております。

◆下島地区のゴミ借置場は、公園で発生したゴミをそこに一旦仮置きした上で、まとめて処分をしております。
 公園を利用される方の中には、公園で食事したゴミをそのまま捨てる人や、わざわざゴミを持ち込んで捨てる方もおります。
 従ってゴミの中には、金属類も含まれているため、それを求めて、柵を壊して進入する人が後を絶たず困っております。
 壊されたときは、その都度修理をしており、今回ご報告を頂いたところについても、早速修理を致しました。

◆心ない方による落書きが、公園の至る所で行われるため、対応に困っています。
 八雲野草地区のご指摘の看板ですが、印刷したアルミ板の上に、アクリル樹脂透明板で保護しておりますが、落書きは、ラッカー系スプレーを使用されているため、通常の落書きを落とす溶剤を使用すると、アクリル板を溶かす恐れがありました。
 また、人を誹謗するような落書き内容で無かったことから、そのままにしておりました。
 今回、落書きを消す溶剤で、色々試した結果、大部分は消すことが出来ましたが、綺麗に全てを消すことが出来ませんでした。
 文字等が見えにくくなっていることついては、アクリル板が老朽化して透明度が落ちてきているところもあるので、今後取り替え時期について様子を見た上で判断したいと思います。

◆庭窪河畔地区の赤い藻はアカウキクサ科のアゾラ・クリスタータという植物です。
 現在、環境調査を行っており、環境に悪影響があると判断された場合には除去を行う予定です。

この度は貴重なご意見ありがとうございました。
次回の報告お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

9月

通報内容(要旨)

9月6日(日)14時頃 晴れ
 今回は鳥飼大橋から淀川新橋間をモニターしました。
鳥飼大橋を出て堤防を川上へ進みますと守口市河川運動公園に降りるスロープ(写真1)がありました、これは正規の道ではないと思います、自転車の幅より少し広い目に緑色のプラスチック版を敷き詰めて堤防と河川敷のサイクリングロードの間を走りやすくして有りました、健常者には距離が短くて登るにしても降りるにしてもちょうどいいスロープでした、グッドアイデアだと思いました。すぐ傍らに一般向けに出来た正規の道が堤防と河川敷のサイクリングロードを結んでいますがこれは健常者には長く感じられるスロープでいらいら感が募ります。

(写真1)鳥飼大橋を望む

 続いて堤防上を川上へ進みました、バイク通行止めが有りました、車止め番号淀川左岸 枚19,2+180A(写真2)並びに淀川左岸 枚21,2+070は自転車を押して通るのにパイプに引っかかることなくスムーズにクリアーできました、大変良く出来ていると思いました有り難うございました。

(写真2)バイク止め 淀川左岸 枚19,2+180A

 大日地区の野球場並びにパターゴルフコース等は炎天下にも拘らず多くの老若男女が夫々にスポーツに興じていました。施設が有効活用されているのだなと思いました。

 淀川新橋の下に降りて川の傍の道を(写真3)川下へ進みました、ここは数年前はコンクリートでジグザグのバリアーが出来ていましたが今ではバリアーフリーになりとても走りやすくなっていました、有り難うございました、しかし鳥飼大橋に着くまでに気になる段差が2箇所、路面を横切っていましたので少し残念に思いました。

(写真3)点野野草地区から淀川大橋を望む

 点野野草地区付近のわんど(写真4)に赤色の藻が発生していました。

(写真4)点野野草地区付近のわんど

 以上でございます。

9月23日(祝)13時頃 曇り
 今回は淀川新橋から枚方大橋間をモニターしました。
 淀川新橋の下の川沿いの遊歩道を川上へ進みました、路面が舗装されて良好な状態は数百メートルで先は雑草の路面に変わりやがて野球場に吸い込まれてなくなりました。
私は堤防の下のサイクリングロードを北上し又、出口付近で川沿いの遊歩道に出ました、これは数百メートル先は雑草が茂り不気味な雰囲気の中再びサイクリングロードに出る羽目になりました。なぜ首尾一貫して川沿いに遊歩道を整備されなかったのか疑問に思いました、川沿いに遊歩道を整備して頂くことにより水に親しむ機会が増え川を愛する心を育むことに繋がるのではないでしょうか?

 サイクリングロード沿いの伊加賀野草地区を表示した河口より24.2kmの看板(写真1)の周りに雑草が茂り見えにくい状態です。

(写真1)

 車止め番号淀川左岸 枚24,6+120Aの南付近の路面3箇所のアスファルトが剥がれて穴が開いていました(写真2)。自転車などの通行に支障をきたしています。

(写真2)

 枚方大橋と車止め番号淀川左岸 枚25,0+120Aの間にあります堤防からのスロープ(写真3)は堤防からサイクリングロードにまっすぐ下にストレートに付いていますので堤防が傷みロードに砂などが堆積し自転車などの通行の妨げになっています。スロープの勾配を右か左に振られたらよいかと思いますがいかがでしょうか?

(写真3)

 枚方大橋に近いバーベキュウ広場(写真4)では多くの人々が楽しそうに利用されていました。

(写真4)

 淀川新橋から川沿いの遊歩道を川上に上がったところに立っている淀川堤防が決壊した時の浸水予想図(写真5)の看板が歪められていました。

(写真5)

処置(意見・感想等)

9月の報告ありがとうございます。
ご指摘のあった点について、回答させていただきます。

(9月6日分)

◆この箇所はもともとスロープではないのですが、多くの自転車等が通過した跡と見られる轍(わだち)が堤防法面にできていた場所です。本来は舗装したスロープを通行していただきたいのですが、堤防法面のいたるところに轍ができるのを防ぐために、できてしまった轍のうえにプラスチック板を置いて通行しやすくしました。
 堤防は水害時に市民の方の生命と財産を守る砦となります。河川利用者の方には堤防を傷める行為は慎んでいただきたいと思います。

◆バイク止めは進入口となる箇所に設置しています。歩行者や自転車利用者の方にはご不便をおかけしておりますが、ご協力お願いします。

◆ジグザグのバリアーとおっしゃっているものは、バイクの暴走行為禁止のために設置していました。バイク止めを進入口に設置したため、撤去しました。段差は舗装界や構造物撤去跡にできているようです。舗装やりかえを検討中です。

◆点野野草地区付近のわんどの赤い藻も、先月報告いただいた庭窪河畔地区と同じアカウキクサ科の植物と思われます。

(9月23日分)

◆河岸側の道は河川管理用通路という位置づけで整備されたものですが、遊歩道整備についてのご意見いただいたことは、上部機関に伝えます。
河川敷の整備については、いろいろな意見があり、市民の方が川に親しみ近づきやすいようなさらなる整備を求める意見もある一方、できるだけ自然に近いかたちでという意見もあります。どのような整備がいいのかは、委員会等で検討しています。

◆伊加賀野草地区の看板付近は雑草の刈り取り作業が若干遅れておりました。9月末と 10月末に刈り取り作業を行いました。

◆枚方市三矢付近のアスファルトの割れている箇所については10月21日に補修しました。

◆スロープといわれているこの箇所ももともとの轍の上にプラスチック板をおいている箇所です。そのため、轍の跡に沿った形になっています。左右に振るのは今後検討したいと思います。

◆浸水予測図の看板がゆがんでいたとのことですが、看板に対するいたずらは跡をたたず、当方でも対応に苦慮しています。ひどいものは早急に修繕していますが、予算等の都合もあり、軽微なものは後回しになっているのが現状です。

今回も貴重なご意見ありがとうございました。
次回の報告お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

10月

通報内容(要旨)

10月14日(水)9時頃 薄曇り
 今回は外島地区から鳥飼大橋の間のモニターしました。
太子橋地区と外島地区の境目に立っている「野犬に注意」の看板(写真1)を新しいものにして頂きましたので大変よく見えています、散歩、ジョギングなどされる人は注意されることでしょう。

(写真1)

 外島地区にあるわんど(写真2)では多くの釣り人が利用していました、その入口あたりにA3サイズほどの大きさの立て看板が立っていました、内容は10月18日午前7時からわんどの清掃を実施しますので皆さん協力してください、東洋紡わんど愛好者一同、とありました。看板からではどの程度の清掃か分かりませんがまさか生態系が変わるほどの清掃ではないでしょうね。

(写真2)

同地区のテニスコート(写真3)では高齢者のグループが楽しそうにテニスに興じていました。

(写真3)

 庭窪河畔地区では貴所の環境整備実施の予告板(写真4)が立っていました、おおにして役所の看板は汚されたり傷つけられたりするものですが(19)(20)とも綺麗に立っていました。

(写真4)

同地区のわんどの外の本流側の岸にドラム缶のほか無数のごみが漂着(写真5)していました。

(写真5)

10月28日(水)14時頃 晴れ
 今回は鳥飼大橋から淀川新橋の間をモニターしました
 鳥飼大橋の上流の府水道部大庭浄水場工業用水の取り入れ口の上流に児童を対象にした噴水公園(写真1)があります、名前のとおり噴水がメインのように思いますが,ウィークデーは利用する親子が少ないので節水、節電を推進する為にも停止を考えられたらいかがでしょうか。水に親しむことは河川敷の公園故大変よいことと思いますが、しかし今のこのご時世節電を推進しましょうと言われていますね。
土日祝日は水に親しむ親子が多くこられて噴水を楽しまれることと思いますが、しかし週日は利用する人が少ないので止めておかれたほうがいまの世情に合っているように思いますが如何でしょうか。

(写真1)

佐太西地区でバーベキュー禁止の看板(写真2)が壊れていました。

(写真2)

 噴水公園から少し上流に行ったところのテニスコートのトイレの壁に「11月1日の淀川市民マラソンのお知らせとお願い」の文書(写真3)を貼ってあるのを発見しました。メタボ対策が言われている昨今日頃より練習されているランナーの皆さんがこの日、マラソンに参加して自己の走力を試される良い機会だと思います、大会に河川敷を選定されたことは走るのに抜群に良い環境のコースを選ばれましたね、街の中ではありながら自然に包まれた素晴らしいコースは過酷なレースであってもきっと心身を癒してくれるものと思います、参加者の皆さんは河川敷の良さを満喫して頂きたいですね。関係者はバイク止めの開け閉めなど大変な作業があると思いますが、参加者の多くが笑顔で完走されることによりその苦労は吹っ飛ぶことでしょう。大会が無事終わりますことを祈念いたします。

(写真3)

 河川敷などを散歩とかサイクリングをしていますと喉が渇き近くにジュースなどの自動販売機があればいいのにと思うことがあります、一方堤防の外の庭窪レストセンター並びに太間サービスセンターに格好の自販機があります、知らない人の為にもこれの紹介と利用促進の為にも堤防そして河川敷に案内板を立てて頂けないでしょうか。
淀川新橋の下流に看板(写真4)が立っていまして管理所の表示がありましたが、これは太間サービスセンターの案内ではなくて太間地区管理所(写真5)の案内なのですね。
レストセンター並びにサービスセンターの表示も欲しいですね

 
(写真4)   (写真5)

処置(意見・感想等)

 10月のモニター報告ありがとうございます。ご指摘いただいた点について回答します。

(10月14日分)

 河川敷をボランティアで清掃してくださっている団体があります。清掃だけでは生態系が変わるようなことはないと思われます。貴重種の持ち帰りや外来種の持ち込みは生態系を崩す恐れがありますので、ご遠慮いただいています。  看板へのいたずらは、当方も苦慮しており、河川巡視で確認する度に補修しています。 ボランティアで清掃してくださっている方がいる一方、心ないいたずらも後をたちません。みんなが気持ちよく楽しめる河川敷になるよう、努めていきたいと思います。

(10月28日分)

1.大日地区の噴水の稼働について
 ウイークデーは、利用者は少なくなってきているものの、現在もたまに親子連れや幼稚園児などが来園して楽しんでいただいております。
 しかしながら冬季は利用者が少なくなりますので、12月〜2月までの3ヶ月間は、土日も含めポンプを停止する予定にしております。

2.佐太西地区のバーベキュー禁止看板の壊れについて
 ご報告を受け修繕いたしました。

3.マラソンについて
 淀川市民マラソンの他にも、これから冬にかけて、たくさんのマラソンや駅伝大会が行われます。工事車両の通行でご遠慮願う場合もありますが、支障がない限り利用してもらっています。他の一般利用者の方もおられますので、譲り合ってご利用いただければと思います。

4.自動販売機の案内について
 自動販売機を設置しているサービスセンターの最寄りの各管理所掲示板に、ご利用の案内を掲示させていただこうと考えています。

淀川河川公園は、利用される方が安全で快適に過ごせる空間として、努力いたしており、今後ともお気づきの点がございましたら、ご意見を頂きたくよろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

11月

通報内容(要旨)

11月12日(木)15時頃 曇り
 今回は鳥飼大橋から枚方大橋の間をモニターしました。  鳥飼大橋を出て河川管理用通路を上流へ進みますと佐太西地区の河岸に生えた樹木を機械(写真1)により伐採されていました。残念なことにブルーシート小屋が一個あり取り残していましたがその他の樹木は綺麗に伐採され雑草も刈り取られて河岸が自然の姿を取り戻していました(写真2)。大雨により水かさが増したときなどは樹木が根こそぎ流れて行き二次災害を起こす恐れがあります,このような障害になる樹木を撤去することは河川の管理上もっとも良いことだと思います。

 ここ2日ほど続けて雨が降りました。雨のあとのサイクリングロードのバイク止めの足元が浸水しているときがあります、自転車を降りて通過するとき靴が濡れて不愉快な思いをするときがありましたが本日はそのような浸水の場所がなくスムースに通過できたことを喜んでいます。
 一方サイクリングロードと平行して走っている幅の広い管理道路に水溜りがありましたが容認出来るものと思いました,只1箇所それは木屋元地区の淀川河川グラウンド(寝屋川市)付近の管理道路に広い範囲で水溜(写真3)りがありました、ここはサイクリングロードが切れてなくなっていますので浸水した道路を走らざるを得ません。このような状態でございますので浸水対策かサイクリングロードの造成など善処をおねがいいたします。

 枚方市三矢地区付近のアスファルトの割れは綺麗に補修をして下さいました。又その付近から河川管理用通路に入って行く路面も綺麗に補修され気持ちよく走ることが出来ました、有り難うございました。

 
(写真1)   (写真2)
(写真3)

通報内容(要旨)

11月30日(月)13時頃 晴れ
 今回は外島地区から太間地区の間をモニターしました。
 堤防の法面につきまして、太間地区(写真1)並びに点野野草地区(写真2)のそれぞれ堤防から降りる法面が自転車などの轍によりへこんでいました、このまま放置しておくともっと法面が削られる恐れがあると思います、出来ることなら緑色のプラスチック板でカバーされた方が良いと思いました。近くに階段及びスロープが有ますのに多くの人は利用しませんね、まるで獣道のように本能に導かれるまま都合の良い方に行ってしまうようですね。堤防の管理は大変だと思いますが今以上に悪くならないうちにプラスチック板の設置を再考して頂きたく思います。他に1箇所都合の良いように法面を利用している場所がありました、それは佐太西地区の野球場に降りる法面ですここもグラウンド利用者らは正規のルートを利用しないで都合の良い獣道的なものを利用しています、堤防の管理上良くないと思いますがこれくらいのことは容認しても良いのでしょうか。

 
(写真1)   (写真2)

 外島地区のトイレにブルーシート(写真3)はトイレのどこの部分が壊れているのか分かりませんが,すべてオープンのまま置くよりも写真のようにシートを被せた処置は良かったと思いました、オープンのままだと今以上に壊される恐れがあると思いました。

(写真3)

 環境整備につきましては、庭窪河畔地区だと思いますが整備をするための事前告知板(写真4)がありました、国有地を国の機関が自由に整備されたら良いと思いますが、いざ整備するとなると昨今は居住権とか人道上等々もろもろのものが付いてきまして、そういったものを排除しないと事業に着手出来ないのが世の中でございます。排除するための手段としての立て看板の設置は時間とお金がかかりますが良くぞ辛抱して告知して下さいました、これで木々などの伐採・整備して良好な河川敷を取り戻せることが出来ることでしょう、有り難うございました.なお以前整備(写真5)されました佐太西地区には未だ数本の樹木が残っていますが何か意味があるのでしょうか。徹底的に取り除かれるべきとは思いますがいかがでしょうか。

 
(写真4)   (写真5)

 わんどの清掃(写真6)につきましては、さる10月18日外島地区のわんど清掃は生態系を変えることなくクリアーできたのですね、現在住民がわんどを利用するに当たって法的規制があるのかないのか全く分かりませんが、昔より釣り人が川に来て水に親しみ釣りを楽しむことは自然発生的に行われて来たところですね、釣り人が自主的に自分達で利用する部分を自分達で清掃・管理されることは良いことだと思います。

(写真6)

 河川レンジャーの旗(写真7)につきましては、点野野草地区の河畔管理通路に立っていました、レンジャーとは国立公園管理員また管理する意味だそうですね、しかし河岸を見渡しますと木々が生い茂りブルーシートの小屋が有まして是はどうゆうことなんだろと思い込んでしまいましたね、このノボリが一日でも早く役に立ったなと思える日が来る事を願ってやみません。

(写真7)

処置(意見・感想等)

11月の報告ありがとうございました。
ご指摘いただいた点、回答します。

(11月12日)

 河岸の樹木はおっしゃる通り水害時に流水の阻害になりますので、段階的に伐採しています。ブルーシート小屋はホームレスの居住スペースかと思われます。ホームレスについては、強制撤去は人道上できないため、府や市と協力して退去に向けて動いています。

 木屋元地区の寝屋川市グラウンド付近の管理用道路の水たまりですが、対応については現在検討中ですのでよろしくお願いします。

(11月30日)

太間地区・点野野草地区の轍については、堤防を損傷することは管理上よくないので、予算等を考慮し、補修を検討します。

佐太西地区の樹木については、治水上だけを考えると河岸の樹木は一本もない方がベストですが、野鳥等の環境面も考慮し、治水上影響のない範囲で残しています。

 わんどの清掃活動はたいへんありがたいですが、桟橋を設置する行為は不法占用となります。

河川レンジャーは淀川管内で河川と住民をつなぐ様々な活動をするために、任命された方達です。詳細はホームページ(http://www.river-ranger.jp/)をご覧ください。特に行政に代わって、不法行為を取り締まる権限をもっているわけではありません。

今回も貴重なご意見ありがとうございました。次回のご報告、お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

12月

通報内容(要旨)

12月9日(水)14時頃 晴れ
今回は鳥飼大橋から枚方大橋の間をモニターしました。
刈草に付きまして貴庁の所管ではないと思いますが河川敷の中でのことでありますので報告させていただきます。
伊加賀野草地区の看板で大阪湾から23.8Kmの表示のある付近に「刈草が欲しい方は管理者に申し出てから持っていって下さい」の趣旨のことが看板(写真1)に表示してありました。その看板には管理事務所の場所並びに電話番号が書いてありません。欲しくてもどこに行ってよいのか分からない案内板でした。他人に物を頂くときは申し出てお願いするのが世の常でしょうが刈り草を頂くのにいちいち申し出なければならないのは何か分けがあるのでしょうね。刈草の置いてある所は戸もなくオープンになっていますので無断で持って行っても良いように思いますがいかがなものでしょうか。

点野野草地区の河岸部分で2人の作業員が雑草をエンジンつきカッターで草刈をしていました。広い面積の草刈は大変な作業だと思いますが気を付けてやってください。有り難うございます。

枚方市の貴庁のやや上流の関西医大裏に有ります堤防上の休憩スポットへ行きました。ここは飲み物の自動販売機そしてトイレとベンチがある素晴らしい休憩スポットです。そこの掲示板に100年前に土木技術者沖野忠雄等が大阪の洪水を防ぐため新淀川を開削したと言うポスターを見ました。ポスターからはその時の状況をうかがい知ることは出来ませんが、新淀川完成後は水の流れは何の障害もなくとうとうと海に注いでいたのでしょうね。それが100年後の現在では河川敷に樹木が我が物顔で生い茂りそしてブルーシートの小屋も点在しています。堤防を立派なものにすることは大事なことと思いますが水の流れるところに樹木など障害物があることは非常に問題があると思いました。洪水になったとき樹木は倒れ流されて橋桁などに激突し又堤防を削り決壊を惹起する恐れがあると思います。河川敷は林とか森を育てるところではないと思います。ブルーシート小屋があって樹木伐採が計画どおりに進捗しないかも知れませんが、そのような例外は時間をかけて対処すると致しまして反面すぐに着手出来る部分の方が多くあると思います
沖野忠雄の住民を洪水から守る精神に立ち返り善処していただく時期ではないでしょうか。


(写真1)

通報内容(要旨)

12月24日(木) 晴れ
今回は外島地区から太間地区の間をモニターしました。

外島地区のブルーシートに包まれていたトイレが一変して美くしく新らしいトイレに変っていました、有難うございました、ここは、野球場2面の真ん中にあってトイレは利用しやすい場所に有りますので皆さん感謝していることと思います。

外島地区のわんどはいつ通ってもきれいに整備されていて釣人のマナーの良さが推測出来ます、その横のテニスコートはウィークデと寒さが厳しいのか利用者がゼロでした。
同上地区の河岸の木々は適当に伐採されていましたが未だ完了していないのか早川建設の重機がスタンバイしていました。

鳥飼大橋の少し下流では、淀川の水を取るための導水管施置工事が施工されていて河川敷を通行止にしていました、警備員がていねいに迂回路の説明をしていました。
通行止期間は平成21年11月20日〜平成22年2月20日

鳥飼大橋から鳥飼並びに仁和寺及び点野の各野草地区は変った様子はなく河岸通路をスムーズに走ることが出来ました。
太間地区のトイレ及び水飲み場等はきれいに清掃されていました、同地区から鳥飼大橋へのサイクリング道路は整備が行き届いていてスムーズに走ることが出来ました。

処置(意見・感想等)

寒い中、12月のモニターありがとうございました。
ご指摘のあった点、回答させていただきます。

12月9日分
伊加賀野草地区の刈草ですが、一般廃棄物として処分するため一時仮置きしているものですので、ご意見のとおり勝手に持ち帰ってもらっても問題はないのですが、管理責任上、一声掛けて持ち帰ってもらうために、このような表現としています。連絡場所等が不明な点については改善したいと思います。
河川内の樹木については、治水面だけではなく環境面も考慮し、伐採を計画しています。
ホームレスについては、退去に向けて関係各所と連携して動いています。

12月24日分
樹木伐採後、重機がおかれたままになっていたのは、年明けに行う別作業のためです。
公園地区についていただいたご意見は、公園担当部署に伝えさせてもらいました。今回も貴重なご意見ありがとうございました。

寒い日が続きます。河川敷にお出かけの際は防寒対策をしっかりして、お出かけください。
次回の報告お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

1月

通報内容(要旨)

河川愛護モニター報告 1月10日(日) 15時頃 晴れ 報告者葭ア幸正

今回は外島地区から出口地区をモニターしました。
外島地区のテニスコート(写真1)6面中5面が利用されていました、良好な施設ですので皆さん伸び伸びと楽しそうにテニスをしていました,多くの方に施設を有効活用して頂く事は良いことだと思いました。

外島地区の少し上流に有ります「わんど」では多くの太公望が糸をたらして浮きの行方を見守っていました。

八雲野草地区の河岸には早川建設(写真2)の重機がスタンバイしていました、今は木々の伐採を中断している様子です、しかし河岸の見通しは以前より良くなっていました。

大日地区の野球場は3両の内1面は大人のチームが楽しく利用し他の2面は少年チームが春の大会に備えて一生懸命練習をしていました。

仁和寺野草地区では犬の調教を「市民団体オレンジドッグ」(写真3)のメンバーが自前の器具・遊具を使っていろいろな犬種に訓練していました。さながらドッグショーを見ている様でギャラリーも多く集まっていました。

また今日は少し暖かいせいか同地区のゲートボール場には高齢者そしてパターゴルフコースにも若者の間に高齢者が入りゲームにうち興じていました。

木屋元地区の球技場は珍しくこの時間帯、誰も利用していませんでした。

出口野草地区はジョギングの人、散歩の人達がグループで散策していました。数日前は風が強く吹き非常に寒い日が続きましたが本日は、寒さも少し緩んだせいかそして日曜日でもあるのでどの施設も夫々に利用者が楽しく活用していました。またサイクリングロード並びに管理通路もスムースにサイクリングが出来ました。
有り難うございました。

河川愛護モニター報告 1月24日(日) 13時頃 晴れ 報告者葭ア幸正

今回は外島地区から枚方大橋の間をモニターしました。

鳥飼大橋の下流で心無いバイクドライバーが堤防の上から法を使って下の河川敷のサイクリング道路-降りていった非常識なものがいました。河川敷を利用する皆さんは街中の喧騒から逃れて自然が残っている河川敷を散策、ジョギング等して疲れた心身をいやしています、そんな皆さんの中を大音響を発してバリバリと耳を劈くような音を残してバイクが走り去っていきました。腹立たしいとともに実に情けない様子でした、これの取り締まりは困難だと思いますがやはり取り締まりの対象ですね。河川敷を走っていてもほとんど見かけないんですが出くわすとうんざりしますね。

鳥飼大橋から上流-進みました、ここかしこにバイク止めがありました、バイク止めは何種類かに分かれているのですね、サイクリング車ではどれも容易に通過できてもママチャリでは通過するとき後ろを持ち上げないと通過できないものもありました、ママチャリは後ろに子供の足乗せ台とかスタンドが付いていて少し困難の様子でした。

車止め枚25,0+120A付近のスーパー堤防を見ていますと先ず堤防上は植樹がしてあってベンチがあって憩えるようになっています、法がなだらかにそして力強く下の河川敷道路へ伸びていましていかなる水圧がかかってもびくともしない勇姿ですね。しかし眺めていて思ったのですが悪質のバイクライダーにはうってつけの斜面だなと思いました。今のところ乗り降りしている者を見たことはありませんがいずれ現れそうですね。

枚方大橋付近は問題なく皆さん楽しく遊んでいました、少し上流-行き関西医大病院の裏の自販機のジュースを飲んで(ここはサイクリストのオアシスです)帰路に就きました。

処置(意見・感想等)

1月のモニター報告ありがとうございます。
ご指摘のあった点について回答させていただきます。

1月10日分
暖かい休日は冬でもたくさんの方が河川敷及び河川公園を利用してくださっているようですね。

1月24日分
バイクについては、河川敷に進入しないようバイク止めを設置し、進入しているバイクを河川巡視で見かけた際は、その度に注意しています。数はかなり減ってきたように思われますが、まだ進入するバイクはなくなりません。これからも根気強い指導を行っていきます。
どの自転車でもスムーズに通行できるようなバイク止めにすると、バイクが通行できてしまうので、自転車利用者の方にはご不便をおかけしますが、ご理解願います。

これからは徐々に暖かくなって、河川敷にも出かけやすい季節になりますね。
次回の報告お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

2月

通報内容(要旨)

2月9日(火) 13時頃曇り

今回は外島地区から太間公園の間をモニターしました、特に水辺を観て回りました。
外島地区のワンドの中は美しい状態を保っていましたが、ワンドの下流側は種々のごみが溜まっていてワンドの美しさを損なっていました。

八雲野草地区の河岸は多くの木が伐採され若干の木々が残り野鳥とか昆虫の住み処が確保され全体に美しい更地になって気持ちの良い河岸になっていました。

庭窪河畔地区は河岸に一部耕作者が占拠している場所の他は素っきりした状態で、また、河岸にはごみの停滞もなく美しい水際でした。

鳥飼大橋の上流約100mの水中に「水深計測用スケール」を守る役目の鉄柱が傾いていました。

工業用水汲み上げ口にはごみが少し溜まっていました。
佐汰西地区の河岸はごみもなく美しい状態でした、同地区から点野野草地区までの間は河岸まで野草などで覆われていて近寄れなかったので水際の状態は観ることが出来ませんでした。

占野野草地区のワンドはごみが少し停滞していました。

淀川新橋の下の河岸寄りの所にはナイロン袋に入ったごみがたくさん山積みしてありましたので不衛生でもあり美観も損ねていました。

処置(意見・感想等)

2月分の報告ありがとうございました。

八雲地区の伐採は、河岸地区の不法耕作を上流から計画的に是正を行ってきているところです。枚方出張所の担当地区は後1年で完了となります。

鳥飼上流100mの水中の鉄柱は、大阪市上水取水口のゴミよけ施設です。

水際のゴミは、限られた維持の予算の中で対応が出来きれていないのが現実でありますが、みんなの淀川を地域の全体の力を合わせて守っていきたいと思います。お力添え宜しくお願いします。

▲ページトップへ戻る

3月

通報内容(要旨)

3月13日(土)13時頃曇り

今回は鳥飼大橋から枚方大橋の間をモニターしました。
佐太西地区では多くの釣り人がつりを楽しんでいました、河岸は樹木が適当に伐採され見通しの良い更地の状態でしたが、1箇所ブルーシートの小屋があり強く違和感を感じました。

点野野草地区でもワンドに釣り人が糸を垂らし太公望たちが浮きの行方を追っていました、その脇の管理道路にごみの入ったポリエチレン袋2個が放置してありました。

出口野草地区では雑草が綺麗に刈り取られた広場に、未だ数は少ないですが、黄色い花をつけたタンポポが咲いていました、春がそこまで来ていることを教えてくれていました、やがてもっと多くのタンポポが咲くことでしょう。

同じ出口地区と思いますが,ヨシの説明を畳み半畳ほどのステンレス板に刻印してある説明文に接しました、たぶん設置されたときは文字の部分に黒ペンキ等が入っていて読みやすかったと推察します。しかし今ではよほど注意しませんと何が書いてあるのか分かりません。ヨシ、セイタカヨシ、ススキ、オギに関して興味深く表現してくださっているのでもうー度黒ペンキなどで再現していただきたく思いました。

三矢地区では多くの親子づれが楽しく遊んでいました。河川敷を有効利用していただくことはうれしいことですね。

処置(意見・感想等)

3月分の報告ありがとうございました。

暖かい日が続き、堤防や公園にはツクシ ・タンポポが咲き始めました、又、水際には、釣り人たちの姿も一日一日増えてくると思います。

出口地区のステンレス製の標識は河川公園管理者で管理している物であります、公園管理者には連絡しておきました。

今後ともよろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

4月

通報内容(要旨)

4月16日(金)13時頃曇り

外島地区から枚方大橋の間をモニターしました。
外島地区の陸上競技用トラック並びにテニスコートなどは綺麗に整備されていました、陸上トラックはどの程度の利用があるのでしょうか?私がモニターする頃は学校が授業中なので利用者にお目にかかれないのかも知れませんね、特に体育会系の生徒さん達は利用しているのでしょうね、よく整備された陸上トラックですから多くの人に利用して頂きたいですね。

少し上流のワンドでは太公望が釣りに興じていました。

庭窪河畔地区の河岸には、ごみが流れ着いていました。すこし離れた所で釣り人が数人釣りを楽しんでいました。

鳥飼大橋から河岸の河川管理道路を川上へ進みました、鳥飼仁和寺大橋を挟んで道路沿いにナイロン袋に入ったごみが転々と投棄されていました、そのままにしておくと真似をして不心得者が増える恐れがありますね。

伊加賀野草地区付近にあります「刈草が欲しい方へ」の案内に連絡先などを入れて整備していただきまして有り難うございました、これで申し込み先がはっきりしました。

枚方大橋の少し下流の堤防の法面に緑色のプラスチック板を敷き詰めていただきまして有り難うございました、これにより法面も大きく損傷することはないと思います。

4月28日(木)9時ごろ晴れ

外島地区から枚方大橋の間をモニターしました。
外島地区では河岸の管理道路(愛称をつけていただきたいですね)沿いにバードウオッチをしている人達に出会いました、河岸の雑木林は烏たちの格好の榛家らしく鳥たちの軽やかなさえずりが聞こえてきます、それをねらって観察者は、カメラをセットして静かにたたずんでいました。少し上流のテニスコートでは数人の方がテニスをしていました、その横のコートでは審番席を修理していました。
八雲地区のテニスコートでは8人の方がテニスに興じていました。

鳥飼大橋から淀川新橋へ河岸の管理道路を北上しました、昨日の雨で所々水はけが悪いところがありましたので、水溜りがありました、少し不愉快な思いでサイクリングをしました。鳥飼仁和寺大橋の橋桁付近ではナイロン袋に入ったごみが山積みされていました。

木屋元地区の寝屋川市管理の河川グランド付近の管埋道路は雨が降ると冠水していましたが、今日は水はけが良かったので、快適なサイクリングが出来ました。

伊加賀野草地区の草原にはたんぽぽがいっぱい咲いていて親子づれが楽しく遊んでいました。

三矢地区のスポーツ施設はよく整備されていました。

同日、太間サービスセンター長の森田様にお会いして、同館の展示資料などをもとに淀川水系並びに生態系などを教えていただきました。今後のモニタ一活動にいかして生きたいと思っています。

次はモニターには、直接関係ございませんが、来る5月9日(日)は第8回健康サイクリング(毎年5月ごろ開催)を河川敷をメインにして開催します、これは、門真市医師会と私の属します大阪サイクリング協会の共催でございまして、参加者50人が門真市役所前を出発しまして鳥飼大橋を渡り右岸を北上し淀川新橋を渡り左岸を鳥飼大橋へ走り門真市役所へ帰って来るサイクリングをします。途中、堤防の階段に50人が座って医師から健康サイクリングの講話を聴きます、また、河川敷を使ってサイクリング協会のリーダーによるサイクリングの楽しみ方などの実技がございます。毎年参加者は、河川敷でサイクリングが出来たことが楽しかったと言って帰って行かれます、私たちもここで開催できたことに感謝しています、本当にありがとうございます。

処置(意見・感想等)

寒さも和らぎ、サイクリングにはもってこいの季節になってきました。
 4月期の報告を、ありがとうございました。
 ご指摘のあった点について、回答させていただきます。

4月16日分

外島地区の陸上トラックの利用状況ですが、昨年度で申し上げますと年間340件(678時間)の利用がありました。やはり、土日の利用が多いようですが、平日であれば15時以降の利用が多いようです。
 参考までではございますが、各公園施設の予約(また予約状況の確認)は、インターネットや携帯電話のサイト「淀川河川公園施設予約システム・よどいこ!ネット」から出来るようになっております。
(インターネット)http://www.yodoiko.go.jp/YodogawaNet/index.action<>br (携帯電話サイト)http://www.yodoiko.go.jp/mobile/

庭窪河畔の河岸へのゴミですが、あの辺りは川の流れの上でゴミがよく流れ着く箇所となっています。水際のゴミは以前にもお伝えしたように限られた予算の中で対応が出来切れていないのが現状です。
ただ、庭窪については、淀川河川レンジャーの活動拠点として外来種駆除とともに清掃活動を行っていただいています。(河川レンジャーとは、淀川管内で河川と住民をつなぐ様々な活動をするために任命された方)来る6月19日にも活動を予定しております。

ナイロン袋に入ったゴミの投棄についてですが、河川巡視で確認し1ヶ月に1回程度ではありますが回収しているところです。予算の限りがあることもあり、毎日回収はできていないのですが…。みんなの淀川、みんなで大事に守っていくのが理想なのですが、なかなか難しいですね…。

4月28日分

鳥飼大橋から淀川新橋への河岸管理道路の舗装については、予算の関係もありますが修繕を検討していきます。
仁和寺大橋橋桁附近のゴミについては、ゴミ拾いをボランティアでされている方が置いていかれた物で、当方にて処分します。
次回の報告、お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

5月

通報内容(要旨)

5月16日(日)10時頃晴れ

鳥飼大橋から枚方市穂谷川河口迄をモニターしました。
河川敷では、野球・サッカー・テニス・パターゴルフ等に多くの利用者が各施設を楽しく活用していました。
サイクリングでコースの途中にあったオートバイ止めは根元がぐらついているもの、また、横棒が取れて壊れているもの等数箇所ありました。
バイク止めで2段階の横棒が付いているものは不適当だと思いました。
これはバイクの進入を防ぐことは出来ますが自転車の通過が大変困難な状態です。
パイクを締め出して一般の方が安全・安心して散歩、ジョギング、サイクリング等出来る状態を確保して頂くお考えは大変有難いことでございますが。
しかし,精度の高いバイク止めよりも鉄棒を2本立てて頂いてバイクを締め出し、自転車は容易に通過出来る状態にして頂きたく思いました。


(画像をクリック)

鳥飼仁和寺大橋の下に、ついにブルーシートの小屋が出来ました。
数ヶ月前まではごみが山積みしてあるだけでしたが、最近では人が住んでいるような小屋が出現しました。
これは美しい自然環境を保全してきた河川敷の美観を壊し、また、衛生面も最悪のケースになったと思います。
ごみが徐々に増えつつあるときに早く処分しておくべきだったと思慮いたします。


去る5月9日の淀川河川敷を使っての健康サイクリング(参加者59人)に継ぐ16日は、門真市民総合体育大会の一環で鳥飼大橋から穂谷川河口そして山田池で昼食をとり第2京阪国道の自転車道を利用して門真市に帰るサイクリングを実施いたしました。
参加者(30名)はバイク止めの種類が数種類あるので通過するときは、てこずっている様子でした。
前述しましたように鉄棒を2本立ててペダルが通過できる程度のシンプルな施工でよいと思いますが一種類にまとめて頂きたく思いましたが如何なものでございますか。
堤防上から眺める河川の美しい景色また河岸道路を走っているときの風が頬に当たる心地よさは最高の気分をかもし出してくれました、と参加者は一同に喜んでおられました。河川等の管理者に感謝申し上げます。
有り難うございました。

5月26日(水) 14時頃曇り

今回は外島地区から枚方大橋の間をモニターしました。
淀川の水量は前日の大雨により水嵩が増し鳥飼大橋の橋桁の周りは渦を巻いて流れていました、渦が巻いているのを見るのは久しぶりですね。
橋から約100m上流の所の水深計を守るための鉄柱に流れてきたごみ等が巻きついていました,去る2月9日に鉄柱が傾いていることを報告申し上げましたがその時よりも心持ち一段と傾いているように見えました。
木屋元地区の2基のバスケットボールコートでは多くの少年達が楽しそうにバスケットをしていました。多くの人々に施設を利用して頂く事は良いことですね。
淀川河口から25kmの石柱表示のある付近のスーパー堤防で自転車用スロープの設置工事が進んでいました、完成すれば幅が60cm程のスロープになると聴きました。
完成すればスロープを利用することにより他の法面は保護されるものと思います。 枚方大橋の少し下流の堤防法面の緑色のプラスチック板のところが荒れてプラスチックがむき出しになっていましたが今日は覆土され法面が良い状態で保護されていました。有り難うございました。

処置(意見・感想等)

青葉若葉を渡る風も清々しい季節ですね。ただ、少し日差しが強くなってきて、もうすぐ来る夏を予感させます。
 5月期の報告を、ありがとうございました。
 ご指摘のあった点について、回答させていただきます。

(5月16日分)

オートバイ止めの破損(不具合)の報告ありがとうございます。オートバイ止め破損について、当方の河川巡視でも数箇所確認しているところで、このサイクリングコース(自転車道)を管理している大阪府へ対策を考えていただくよう依頼しているところですが、現状の対策が追いついていない状況です。
オートバイ止めの形状について、ご提案のありました鉄棒2本の場合、オートバイの侵入を許してしまう可能性があり、横棒は必要と考えております。ただし、2段階の横棒が付いている物は、旧式です。予算に限りもあり、一度機に一種類にまとめるのは難しいのですが、順次交換が必要となった箇所から新式(1段階の物)へ変えていきます。
鳥飼仁和寺大橋下にある小屋の件ですが、数ヶ月前からのゴミ袋の段階からホームレスの方の持ち物であることがわかっており、人道上からも強制撤去は出来ませんでした。以前からも声掛けはさせていただいており、退去に向けて府や市と連携して動いているところです。

(5月26日分)

鳥飼大橋上流100mの所の鉄柱(大阪市取水口のゴミよけ施設)が、更に傾いているように思うとの事ですが、また現地で確認してみます。対策が必要なようであれば、大阪市へ対策を依頼しようと思います。

また、来月の報告お待ちしております。

▲ページトップへ戻る

6月

通報内容(要旨)

6月11日(金) 2時頃晴れ

今回は外島地区から枚方大橋の間をモニターしました。
外島地区から枚方大橋までの間のスポーツ施設の利用者は一箇所を除いて他の施設は一人も利用していませんでした。天候も季節も申し分のない日ですのに、利用者皆無と言う日もあるのですね。
唯一、利用者の有った施設は、外島地区の陸上施設内で少年サッカーが練習に励んでいました。

一方、近くのわんどで太閤坊が3人釣りをしていました。その少し川下の河岸の雑木林が伐採され、伐採済みの木が沢山横たわっていました。河川管理道路からは、川の流れがよく見渡せて気分が爽快でございました。伐採が終わったばかりで、これから長期的に工事が続きそうですね。
ブルーシート住人や野次馬の言葉に惑わされずに所期の目的を達成して下さい。
河川敷を利用される人々は、良好な水辺環境が出来上がるのを楽しみにされていることと思います。

5月26日は、河口から25km地点の堤防法面に幅約60cmのスロープ設置工事が進行中でありましたが、本日は竣工していまして、小学生たち20人程がこのスロープを自転車で走って下りて楽しそうに遊んでいました。
スロープは利用者の利便を図り良い所に設置されたと思います、有り難うございました。


枚方大橋からの帰り、夕日を眺めながらサイクリングしていますと「あともう少しで解任されるのか」と思いますと、物悲しくなりましたよ。再任制度はございませんのですか。

処置(意見・感想等)

梅雨空が続いています。さわやかな初夏の季節が待ち遠しいですね。
6月期の報告を、ありがとうございました。

(6月11日分)
報告の中にありました伐採等については、当事務所の毛馬出張所で行っている作業になります。完了すれば、河川管理用道路からの眺めは水辺までスッキリと見通しの良いものになるかと思います。
 参考までに…ですが、この作業の目的は、「低水河岸沿いに樹木が繁茂し、洪水時の流水を阻害する。そして、樹木倒壊時には河岸損傷および倒壊樹木流下により堤防等の施設に影響が懸念されるための除去」です。
 ちなみに、その上流側についても同じように(これは、枚方出張所で行いますが)11月頃に環境整備作業を行う予定です。

 今回の報告で葭アさまからの報告は最後となりました。一年間、ありがとうございました。(なお、河川愛護モニターは、毎年1年ごとの採用となっております。よって、再任制度はなく、もう一度という場合には再度モニターへの応募いただく…という事になります。)
 これからも何かお気付きの事がありましたら、ご連絡ください。今後も「淀川」を見守り続けていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

▲ページトップへ戻る

menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)