平成20年度河川愛護モニターレポート

河川地図
8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月
レポート
 
8月  
通報

8月27日(水)
初めてのモニターは、地域の歩こう会や電鉄会社の歩こう会又は散歩等で慣れ親しんでいる天ヶ瀬ダム〜宇治橋と決めて歩き出す。このコースは世界遺産の「宇治上神社」や「源氏物語宇治十帖古跡」もあり、宇治の観光のメッカです。でも当日は雨も時々降り日曜にしては通過車両も疎らで、シーズンオフの為か観光客も意外に少ない。勝手知った道を自らモニターとして歩くとなると、何故か緊張を覚える。

紅葉で有名な「興聖寺」の前の右岸には、民宿の店名にもなっている「亀石」があり、一時は宇治川の改修で水没すると聞いていたのだが今日はユーモラスな姿を見せてくれた。

上流に行くほどに出会う人も少なくなり、時折ウォーキングの方を見かけるのみ。天ヶ瀬吊り橋付近は、やはり今日も放置ゴミが目立つ。次回からはゴミの回収も兼ねて歩こうとも思ったり? 

以上、今回は特筆記事は無しです。(往復4k、所要時間約90分)。

処置

第一回目のモニター報告、ありがとうございました。モニターされた際の情景が目に浮かぶような、大変わかりやすい報告であると思いました。
今後もこのような形でモニター報告を頂ければ幸いです。

▲ページトップへ戻る

9月  
通報

8月31日(宇治橋より隠元橋を歩く)
このコースは自宅にも近くホームグランドなれど、久しぶりに歩いて色々と新しい発見があった。管轄が国交省か宇治市か不明な場所も有り、堤防の整備がまだまだ不充分で、中途半端と感じた。

  1. 宇治橋より黄檗排水機場前迄は車も離合不可の所多く有り安心して歩けない。
  2. 宇治発電所余水路流入口には「橋」がなく住宅街を迂回せんと元の土手に出られない。(前回のモニターの方も指摘されてた)また、ここから「戦川」迄は草がボウボウの地道で、散歩にも不向きです。
  3. 黄檗排水機場から下流は新しい道路が出来てるが、アスファルトのままの元の土手はだいぶ痛んで居る。カラフルな「遊歩道」に整備したらと思うのですが?
  4. 京滋バイパス橋脚のホームレスの住居?が撤去されてるのに感心するも「落書」は醜い。
  5. 宇治浄水場前の土手下の「構築物」?二つこれ何?(写真あり)

以上

写真01 写真02
   
処置

モニター報告、ありがとうございました。除草作業や堤防整備について、実際に河川を利用して生活されている方の意見を伺えて、非常に有益であると思います。頂いた意見は、今後の河川行政に活かしていきたい所存です。

  1. 堤防には、治水機能として果たす役割と、天端道路等、治水以外の役割とがあると考えます。前者については必要最低限の準備は整っていますが、後者については、殆どの箇所が宇治市道として宇治市が占用している箇所であり、市道としての必要最低限の範囲の許可をしておりますので、現状のような形態となっております。
  2. 除草作業は一年度に二回程度しか実施できません。ご指摘のあった箇所については、第二回目の除草作業を九月末に実施する予定です。
     又、橋の件につきましては、現在架橋の計画があり、関係機関と協議中です。その協議が整い、施工されれば、河川を歩ける道として利用して頂けると思います。
  3. この区間につきましては、河川幅を広げるために堤防を新たに後方に造った箇所です。その為、ご指摘のアスファルトの箇所については、今後撤去する予定です。
  4. 橋梁の下については、占用者(宇治市及びNEXCO西日本)が管理をしており、京滋BP下に以前あった物については、占用者に昨年撤去して頂いたところです。橋脚への落書きについても占用者の管理となりますので、報告があったという事を伝えておきます。
  5. 不思議な構造物ですが、1つは旧日本軍の砲台跡だと聞いております。もう1つは現在用途廃止されている取水管の操作施設ではなかろうかと思うのですが、定かではありません。申し訳ありません。

▲ページトップへ戻る

通報

9月23日晴れ 観月橋より隠元橋まで
京阪電車の車窓より土手を歩いてる人を時々見ているので、道があるなぁと思うも、このコースは全くの初体験にて少々不安。
観月橋駅より土手に出て歩き始めた途端、観月橋の橋脚下に立派なホームレスの住居に出くわしてびっくり。複数の人が住んでいる模様。上流に向かって15分程度で山科川の流入口に着くも、ここから渡る橋が無く山科川を遡行して中野橋にたどり着く。そこから闇雲に住宅街を歩いて宇治川の土手に戻る。この間約15分要した。堤防一帯は最近草刈りがあったようで、雑草を焼いた跡もあり歩くのも快適。一昨日の雨で宇治川の水量も多く、滔滔とした流れを右手に見ながら歩く。川岸を吹く風も心地よい。
桃山団地43A棟前の土手と川岸に近い下の道との間に、青いシートのテント有り。ホームレスの人が外で昼寝をしていた。やがて隠元橋も見えてきて、ようやくゴール。全体的にこのコースは散歩する人も少なく、ゴミもあまり目立たなかった。
追伸 京滋BP橋脚下の青シートのゴミの山、昨日通ったら撤去され綺麗になってました。また河川敷の草刈りが一斉に行われたようで、どこの堤防もすっきりした感じです。ご苦労様です。

処置

9月二度目のご報告、ありがとうございました。田中モニターには、大変長い距離を網羅して頂き、感謝しております。
河川敷を歩くのに良い季候になってきましたね。
引き続き、よろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

10月  
通報

10月21日(火)晴れ 
 今回は車の通る堤防でなくもう一段下の、川に近い旧堤防?を上流に向かって歩く。気付いた点は以下の四件です。

  1. 黄檗排水流入口(大八木島排水樋門)現在何かの工事の途中みたいだが、宇治川流入部で大きく抉られており、底も深く、一応ロ−プが張ってある物の危険な感じです。
  2. 針ノ木排水樋門の下で釣りをする人居る。どこからあんな下の水辺に降りたのか?堤防に「立入禁止」の看板あるのもどこ吹く風での、大の男が自己責任でやってる事、私は無視する。
  3. 京滋バイパス橋脚下にまたゴミの小山が出来つつある。河川敷でバ−ベキュ−をしたゴミか?他所から持ち込んだゴミか?明らかに人為的なゴミみたい。困った事だ。それにここは、前から野良猫が多く住み着いている所で、歩いた日も自転車でわざわざ餌をやりに来た人に遭遇。複雑な気持ち。
  4. 「戦川」の宇治川流入口、国交省側の木の柵、壊されておりこれは危険です。
    (写真同封)宇治市側はコンクリ−製の柵にて頑丈。壊れた柵の所から子供が川に落ちたら大変です。早急に修理が必要と思います。

以上

写真01
 
処置

モニター報告ありがとうございました。

  1. について当方でも確認しており、現在補修対応について検討中です。
  2. について河川は基本的には自由使用でありますが危険な場所もあるため、安全を確保した上での河川の利用を望むところです。危険が伴いそうな場所については看板を設置していますが、もし看板がない等お気付きになられた箇所がありましたら今後報告して頂けると幸いです。
  3. についてこの箇所の不法投棄については以前から問題となっています。橋梁の下の管理については道路管理者が行うこととなっていますので、宇治市、西日本高速道路(株)と協議し、フェンス等の検討を行っているところです。
  4. について現地確認致しました。確かに壊されており、危険な状態となっています。早急に木柵の再設置をしたいと考えています。
    以上回答させて頂きます。今後もよろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

11月  
通報

11/3(宇治橋より下流)
 京阪電車宇治駅の裏から堤防に上がる所に「駐車禁止」看板が有るのに多くのバイク駐輪がある。
「宇治川花火大会」の河川敷辺りでバ−ベキュ−をやっていた。車を運転して帰る人がビ−ルを飲んでなければいいが。
太閤堤遺跡の現場辺りは過日の公開現場説明会で千数百人が訪れた喧騒が嘘のように青いビニールシートで覆われ静かに眠っているような状態だった。

11/25(宇治橋より上流)
 連休後の平日であったが源氏物語千年紀の影響か多くの人で賑わっていた。
3連休の後で恐らくゴミが散らかっていると思ったが、意外と少なかった。前回捨てられていたゴミも綺麗に処分されてあった。多くの方々の地味な努力で「ゴミ」が処理されているのに感謝する。
天ヶ瀬ダムの「トイレ」が新しく建替えられているのが嬉しかった。

処置

モニター報告、ありがとうございました。
昨今の利用マナーの悪さ(不法駐輪、不法投棄等)には当方も苦慮しております。一部のマナーの悪い方により利用者の方の利用しにくい状況や不快に思われる状況が発生している現状には当方も困っているところです。引き続きマナーの向上を訴えかけるとともに地道な処理対応も続けていこうと考えております。
また報告のとおり天ヶ瀬ダムのトイレは昨年改装されたようです。
宇治につきましては観光地でもあり、多くの方の利用があるところですので、当方の目の行き届かぬ箇所等お気付きの点をモニターして頂けると幸いです。
引き続きよろしくお願い致します。

▲ページトップへ戻る

12月  
通報

12月12日(金)10:00〜
 12月にしては暖かい小春日和が続く今日、絶好のモニター日にて、自宅より宇治川の堤防に出て下流に向かって歩く。途中で地域の氏神さんの「許波多神社」に寄り道して、参拝後隠元橋に戻る。折から旧隠元橋の取り壊し工事が行われており、堤防に入るところが全て「立入禁止」で遮断されてるのには困った。
 右手に桃山団地の棟が見えて来る辺りで、突然河川敷の視界が開けているのに驚く。以前にあるいた時は(9月23日)うっそうと樹木が茂っていた場所だ。「ショベル」も伐採した木を運んでいる。樹を切った跡の「切り株」が累々と広がっている。ざっと見ただけでも切り株は百以上ある。今頃この林は野鳥の楽園であっただろうに、唖然として立ちつくす。護岸工事の為か?一度切った木は二度と生えないのに。パソコンで淀川河川事務所のHPを見れば何の工事か判るかもしれぬが、釈然としない気持ち。
 ここでまた古いコンクリート製の「構造物」を見つけた。野次馬根性で土手を降りて工事現場に入りたかったのだが、あれは何だろう?(写真同封)その後、宇治川と山科川の合流点で住宅地に迷い込み、京阪電車の桃山南口駅に出てしまい、観月橋に行くのは次回にして電車で帰った。

写真01 写真02
三角形のコンクリート?  
処置

モニター報告ありがとうございます。
 旧隠元橋撤去工事中(京都府施工)は、皆様にご不便をお掛けしますが、安全確保の為、なにとぞ御協力いただきますよう、お願いいたします。
 伐木については河道内(大雨の時に水の流れるところ)の樹木は洪水時の水位や流況に大きな影響を与えるので計画的に伐木を実施しています。重機の進入や樹木の持ち出しのために必要な仮設道路の設置や下草刈りについては必要最小限とすることや樹木を地上50cm程度残すことで小動物の生息域を確保するなど専門家(学識者・野鳥の会等)の意見も伺った上で、環境への影響が少なくなるように配慮をし、実施しているところです。
 通報にあるコンクリート製の構造物について、私共が把握しているところでは旧陸軍基地の取水施設跡であろうとの事であり、その対応(撤去等)については淀川河川事務所において検討しているところです。
 これからが一年で最も寒い時期となりますね。くれぐれも体調を崩さないよう、お体をご自愛いただき、今後とも、田中モニター独自の観点からの報告をお待ちしております。

▲ページトップへ戻る

1月  
通報

1月11日(日)晴れ
新年あけましておめでとうございます。淀川河川事務所の小俣所長様を始め、職員御一同様におかれましては、日夜にわたる河川管理のご尽力に感謝申し上げます。また昨年は私の拙いモニター報告をHPに掲載して頂き恐縮しております。不特定多数の方がHPを見てられると思うと、いい加減なレポートは書けぬし、文章も読むに値する内容にせんと駄目と気持ちを新たにしているところです。

さて、正月の「寝ちゃ食い」生活で運動不足の体の解消と一石二鳥の今年最初のモニターをする。昨年歩き残した観月橋めざして京阪六地蔵駅より山科川の堤防を歩く。山科川はモニターの管轄外なれど堤防には国交省の立て看板多くあり、山科川も国交省の管理か?と下流に進み、宇治川との合流地に着く。堤防より下に降りられるだけ降りて山科川の流入口を眺める。多くのゴミがブロックに引っ掛かったまま残っている。ゴールインの旧観月橋下のホームレスの住居が一段と強化されて立派?になっていた。橋の下なので雨は避けられるものの、これから迎える極寒の冬の事を思うと胸が痛む感じです。行政の暖かい支援が必要かと思うのですが・・・

以上、歩行時間約一時間、歩行距離約三キロでした。

処置

モニター報告ありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
山科川は宇治川との合流地点から約2キロ上流のJR奈良線付近までを管轄しております。
河川にかかる橋の下でホームレスの方が雨露をしのいでいるケースは多々見受けられますが、洪水時には橋の下まで増水した水が迫ってきますので、大変危険です。又、「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」により、関係自治体と連携して、住宅、就業、福祉等の受け皿を設けた上で、ご本人と直接対話をし、ホームレスの方の自立を促すよう法整備もなされています。当事務所においても、通常のパトロールとは別に、徒歩を基本とした、ホームレスの方を対象とするパトロールを実施し、問題解決に取り組んでおります。
 これから一年で最も寒い時期を迎えます。モニターをするに当たり最も厳しい季節となりますが、体調を第一に考えたご報告をお待ちしております。

▲ページトップへ戻る

通報

1月14日(水)晴れ
朝、霧が降りた寒い日なれど、日が昇ってくると暖かくなってきたので、今回も
「メタボ」解消?を兼ねてモニターに出る。隠元橋から戦川流入口間のこのコースは、私の受け持ちの他のルートと比較して、ゴミの散乱が一番多いと感じた。
ゴミに関して気づいたのは以下の通りです。
@国交省鉢ノ木排水機場前の堤防の「ごみの不法投棄は犯罪です」の看板のすぐ横の空き缶他のゴミが捨ててある。土手のくぼみにも空き缶が沢山転がっている。
A京滋BP橋脚下の上流10m 辺りの川辺に白い断熱シートに包まれているゴミ有り?焚き火の跡もある。戦川の土手に使ったと思われる柵の古い丸太もある。国交省の古資材置き場か?それにしては空き缶が大量に散乱しているから釣り人のたまり場のようにも見える。
Bまた、橋脚下の水辺に不法投棄された子供の自転車がある。

上流から流れ着いたものか?自動車のタイヤも浮いていた。
C同じく堤脚下の堤防に青いシートをかぶせたゴミ。国交省他行政の方のパトロールで集められた人為的なゴミの山にも思えますが?後方の旧ガードレールの前には古テレビ、冷蔵庫、石油ストーブ等の大型の廃棄ゴミが並べてある。段々増えてきているようです。  以上です。

処置

モニター報告ありがとうございます。
御指摘のありましたゴミの件ですが、確認して参りましたので報告します。
@についてですが、空き缶が未だに残っていましたので、処理するよう担当に指示しておきます。A及びBについてですが、私が確認した際には、自動車のタイヤ以外は撤去が完了しておりました。当該箇所の維持管理は、京滋BPを管理しているNEXCO西日本が担当することになっておりますので、おそらくNEXCO西日本にて撤去されたと思われます。タイヤについては、撤去するよう指示しておきます。Cにつきましては、現地に残存しておりました。当該箇所は宇治市の管理箇所でありますので、ゴミが残っている旨、連絡しておきます。
御指摘ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

2月  
通報

2月21日(土)午後
 暖冬とはいえ肌寒い日が続くので歩くのを躊躇っていたのだが、運動を兼ねて宇治橋より天ヶ瀬ダム目指して出かける。2月はやはりシーズンオフ、宇治神社周辺も土曜日なのに観光客もチラホラです。右手の宇治川を眺めていて、今日は水量が異常に多いのに気づく。宇治川の明石「亀石」も水没しており全く見えぬ状況。天ヶ瀬ダムの放流だと思いながら白虹橋に着く。やっぱり放流中でどうどうたる水煙と、轟き音があたりにこだましている。すごい迫力に暫しの間見とれていた。ダム湖の堰堤からも放流を見たかったが工事中で通行禁止にて残念でした。帰路は久しぶりに左岸を歩くことにする。右岸左岸とも今日は走っている人によく出会う。途中で宇治川マラソン大会の看板があり、ここは両岸ともコースになっていて、明日22日の大会に向けてトレーニングしている人たちと納得する。本日のコースは梅の木も無く「春の息吹」を感ずるじまいで宇治橋に戻る。体も暖かくなり冬のモニターも悪くないなと思った。
以上、歩行距離5.5km、歩行時間2時間

/td>
処置

天ヶ瀬ダムの放流は迫力がありますね。ダム湖まで工事中につき、放流の様子を真上からご覧になれなかったのは、残念でしたね。
次回もモニター報告をよろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

3月  
通報

3月19日木曜日午前
 昨日からの5月下旬並の陽気に誘われて、一ヶ月ぶりにモニターに出る。旧隠元橋の取り崩し撤去工事横の新道と堤防の間の細長い場所整地作業中。(生コン工場の向かい)何になるのかなあ〜?野球場は無理としても、子供達のサッカー場やテニス場になれば、地域のスポーツ愛好家が喜ぶと思うのだが?下流に歩くと程なく、12月にモニター報告をした伐木現場に着く。重機も人の姿も全くなく、工事は全て終わったようで静まりかえっていた。淀川河川事務所のHPの(処置等欄)に記載されていたように、樹木はよく見ると地上50p程度残してあり、切株の横から新芽が出ている樹もある。樹は生きているのだ。ほっとすると同時に自分の無知が恥ずかしい。今日は平日のせいか散歩する人にも出会わぬ。前のレポートでも書いてたように、このコースは、あまり人が通らぬ為かゴミが少ない。山科川の流入口で鯉釣りをしている二人にやっと出会う。ここに橋があると助かるのだが、山科川左岸を上流に歩くこと400m、中野橋で右岸に出て、今回は住宅地に入り込むことなく観月橋にたどり着く。
以上、歩行距離約5.5K 歩行時間約1時間30分

処置

モニター報告ありがとうございます。
隠元橋右岸の整地作業をしている箇所ですが、田中モニターと同様の要望が出ているのですが、現在のところ、残念ながらスポーツ施設になる予定はありません。当該箇所は隠元橋の架け替え工事に合わせて、堤防の引堤工事も実施しており、現在車輌等が通行している道路敷が、新しい堤防です。又、旧道路及び現在整地している箇所は旧堤防です。旧堤防は隠元橋の架け替え後、順次撤去し、河川の計画断面を確保する予定です。
山科川と宇治川の合流点に橋があると、散歩される方も助かるのでしょうが、残念ながら架橋の予定はありません。
次回もモニター報告をよろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

4月  
通報

4月20日(月)午前
桜はあっという間に満開になり、「三日見ぬ間の桜かな」の諺どおり、はや散ってしまい、楓、もみじ等の新芽が一斉に吹き出て、若葉、青葉が眩しく、歩くには最高の季節になってきました。今日は宇治橋より上流に向かって歩く。今日は天ヶ瀬ダムの放流が無いせいか、水位が随分と低い。関西電力宇治発電所からの放水量も少なく、観流橋から眺めるといつもは緑色の水がドウドウと音を立てて流れ込んでいるのに、中州が見えていたり、川底が見えている珍しい光景に出くわす。月曜日のせいか観光客も少なく、土産店も休んでいる所があり、全体的にひっそりした雰囲気。上流に行く程に山吹の黄色い花が咲いていて、目を和ませてくれる。が、風が強く、至る所で落ち葉が舞い上がるのには閉口した。吊り橋に出て上流下流を眺めゆっくりしていると、時間の経つのを忘れるくらいの静粛が漂っている。このコースは前のレポートでも書きましたが、地元の方々の地道な努力でゴミが少ないです。 以上。今回も特筆すべき内容はありませんでした。
歩行距離約6K 歩行時間約1時間30分

処置

モニター報告ありがとうございます。
空気も乾いていて、川沿いを歩くには絶好の季節になってきましたね。
次回もモニター報告をよろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

5月  
通報

5月1日(金)午前 晴れ
今日は京阪宇治駅より下流に向かって逆コースを歩く。宇治駅裏より堤防に入る所に、相変わらず「駐輪禁止」の看板の下に堂々とバイク10数台止めてある。ナンバープレートを外した配車のバイク?も一台ある。前回のモニターの時にも放置されてたのと同じバイクのようだ。

「白いバイク」廃車みたい?
「白いバイク」廃車みたい?

昔の太閤堤跡が出たあたり、マンション?の造成工事が行われている。遺跡の保存と宅地開発業者との間で決着が着いた模様。宇治発電所余水路を跨ぐ橋がないので、住宅地を迂回して宇治川の堤防に戻る。戦川の宇治川流入口辺り、先に壊されて新しくなった柵に国土交通省伏見出張所の「警告文」が出ており、ロープや針金に破損のない状態に安心する。又、京滋バイパス橋梁下の不法ゴミ常習場所にも、宇治市の「不法投棄監視路線」の大きい立て看板出来ていて、そのせいかゴミの放置が1つも無く嬉しかった。願わくばこの状態がいつまでも続いて欲しい。

この広い「空地」は何故あるのだろう!?今はこの看板の「おかげ?」でゴミはないですが・・・ この広い「空地」は何故あるのだろう!?今はこの看板の「おかげ?」でゴミはないですが・・・
この広い「空地」は何故あるのだろう!?今はこの看板の「おかげ?」でゴミはないですが・・・

でもこの場所は、何故か広い空き地があるのが問題と思います。立て看板では抜本的な解決にならぬと思います。「空き地」に下段を造ってベンチも置いて散歩する人たちの憩いの場所にすれば、ゴミを捨てに来る人もいなくなると思うのですが?このような素人の思いつきでは話にもならんと言われそうですが。以上。
歩行時間約1時間、距離約2.5キロ

処置

いつもモニター報告ありがとうございます。
ご報告頂いている箇所の不法駐輪対策については、昨年末より宇治警察署と連携して、取締をするべく準備を進めているところです。写真を送付頂いているバイクにつきましては、当該箇所を管轄している宇治市に報告しておきます。
太閤堤跡が出土した箇所については、昨年度中にほぼ行政と開発業者との協議が決着しており、着々と造成工事が進んでいるところです。
宇治川発電所余水路を跨ぐ橋については、過去から地元住民の皆様より橋建設の要望が出ておりました。皆様には不便をお掛けしておりましたが、ようやく橋の建設が決定しました。完成まではまだしばらく時間を要するかと思います。又、建設中は皆様にも御迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
京滋バイパス下の不法ゴミについては、当該箇所を管轄している宇治市が回収をした模様です。御指摘のとおり常習箇所であり、我々としましても、この状態が続いて欲しいと願っております。
御指摘の空き地ですが、これは緊急車両の通行用道路です。道路から橋梁までの高さの関係上、天端道路を緊急用車輌が通れないので、天端道路より一段低い当該道路を利用します。
今後ともモニター報告をよろしくお願い致します。

▲ページトップへ戻る

5月  
通報

5月4日(月)緑の日 曇りのち晴れ
今日は祝日のせいか、堤防を走る車もバイクも多く、また自転車で通る人、散歩やウォーキングする人も多い。川辺でバーベキューをするグループにも何組か出会う。先のモニターでも記入しましたが、このコースはゴミの散乱が一番多い。今日も堤防の離合時の車寄せの所に、わざわざ自宅から持ってきて捨てたと思われるゴミ袋があったり、下の堤防のまだ下の草むらに、ゴミ袋の塊があるのが見える。

大八木島排水樋門流入口の、一応柵やロープが張ってあるも、前に危ないなぁ〜と感じた、土が大きく削られた水辺に若い人の姿を見かける。気になって近づくと地層がむき出しの所で、写真を撮る人、写生をする人もいて、聞くと高校の地質クラブの研修で来ているとの事。先生らしい方もおられるので安心する。

大八木島排水樋門
大八木島排水樋門

京滋バイパス橋脚下の水中に子供の放置自転車、1月14日のモニターの時に発見したままの状態でまだ残っていた。

子供の自転車
子供の自転車

前回のモニターの宇治橋より歩いてきた戦川の合流地にたどり着いたので本日のモニターを終わる。以上。
歩行時間約1時間、歩行距離約2.5キロ

処置

いつもモニター報告ありがとうございます。
ゴミの不法投棄は、当方としても非常に頭が痛い問題です。皆様のモラルの向上を図るべく、啓発活動を続けて参る所存です。
地質クラブというのは、珍しいですね。河川は街中を流れていますが、ほぼ手つかずの状態で地層が残っているでしょうから、立地的にも格好の研究素材なのかもしれません。ただ、安全には十分に配慮していただきたいと思います。
水中の放置自転車ですが、前回御指摘頂いた後、確認に行ったのですが、見間違えておりました。再度、担当に撤去するよう依頼しておきます。
今度ともよろしくお願い致します。

▲ページトップへ戻る

6月  
通報

6月18日(木)午前 晴れ
梅雨入り宣言が出てからは一向に雨が降らず今年は空梅雨かと思っていた矢先に一昨日(6月16日)の夕刻から雷鳴が轟きゲリラ豪雨になり、宇治市南部や城陽市北部一帯に浸水被害が出る。最近の天候は地球温暖化のせいか?やはり異常だと思う。昔は梅雨といえば「しとしと」とした雨が降り雷が鳴って梅雨が明けたものなのに。ともあれ今日は天気も良いので久しぶりにモニターに出る。
宇治川の堤防は最近一斉に草刈りが行われたようで、どこもすっきりしており野焼きの跡があちこちに残っている。国交省針ノ木排水機場前の「ゴミ捨てるな」の看板の下に、以前はゴミの山だったが今日はゴミが1つもなくほっとする。草刈りと一緒に業者の方がゴミの始末もされたのでしょうか?
桃山団地「43A棟」の前あたりの土手の斜面にホームレスの方の?住まいあり?畑仕事をしているようでしたが、毎日の生活は大変と思う。山科川の宇治川流入口、ここにも橋があればと思いながら山科川を上流に歩き「中野橋」にて右岸に渡り、やっと観月橋に到着する。以上です。
歩行時間約1時間30分 歩行距離約4.5K (今回も特筆すべき事項はありませんでした)

処置

いつもモニター報告ありがとうございます。
 6月16日は豪雨により、我々も出張所にて待機をしていたのですが、気象レーダーを眺めていても、京都府南部に局所的に豪雨が集中しておりました。待機中には、大粒の雹も降ってきて、異常気象を実感した次第です。
針ノ木排水機場前のゴミにつきましては、維持作業業者にて処理をしました。ゴミのない状態が続いてくれると良いのですが・・・皆様のモラルに期待しております。
今後とも、モニター報告をよろしくお願いいたします。

▲ページトップへ戻る

7月  
通報

7月12日(日)昼 風なく蒸し暑い
天気予報は雨なれど、2〜3時間は持ちそうな空模様にてモニターに出る。先回歩いた時は雑草が刈られてスッキリしてた堤防も、今日は名も知らぬ草花が一斉に伸びて植物の生命力に感心する。
 京滋バイパス橋脚下から黄檗排水機場間の堤防上に、木枠に赤字の「不法投棄監視路線」の看板が何カ所かあるのですが、三箇所は「不法投棄〜」の看板が無くなっている?前にはついていたようにも思うのだが、近くで見ると看板を剥ぎ取った痕もないようで、始めからついていなかったのか?それにしても、看板の大きさ比較して木製の「枠」があまりにも大きすぎる感じです。他に何かの用途のある木製の「枠組み」なのでしょうか?
 大八木排水機樋門横の階段を降りた辺りに、ビール、ジュース等の空き缶、弁当の空箱、花火の残骸他大量のゴミの散乱があった。リュックに入れてるビニール袋にはとても入らない量なので、次回車で通った時にでも処理しようと思うものの、堤防の奥に建っている宇治市黄檗排水機場の職員の方はこの辺りをパトロールしないのかな?
 雨が降る気配は全く無く、気温もどんどん上昇してきて頭もクラクラするし、「熱中症」になったら大変と隠元橋で引き返して帰る。
 歩行距離約3.5キロ 歩行時間約1時間

処置

 いつもありがとうございます。
 不法投棄の看板は、自動車の待避所に不法投棄をされるという事例が過去に多発し、待避所毎に看板を設置しました。その効果か、現在では不法投棄をされることが無くなりました。不法投棄が無くなったことにより、早急に看板を復元する必要がなくなりましたが、不法投棄が再発する可能性も考慮し、木枠を現地に存置させております。
大八木島排水機場のゴミにつきましては、占用者である宇治市に対し、河川モニター様より御指摘頂いた内容について伝え、ゴミを回収した事と、今後は注意して監視をするとの報告を頂きました。
 一年間のモニター報告、誠にありがとうございました。今後とも、お気付きの点等ございましたら、忌憚のない意見を賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

▲ページトップへ戻る


線

menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)