平成20年度河川愛護モニターレポート

河川地図
8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月
レポート
8月  
通報

8月29日(金)8月分レポート
このところ毎日雨、今日もポツリポツリと降ってきました。今回、桧尾川と淀川の合流地点手前・演習橋から枚方大橋の淀川右岸を担当します。
初回なので、枚方大橋から鵜殿のヨシ原まで車で走ってみました。
堤防の除草が何カ所も、たくさんの人達で行われていました。未除草の場所は人の身長以上もあり、ほとんど淀川は見えない状態で、車がすれ違う時等、とても危険を感じました。
刈り取られた後は虫がいるのか、カラスが何かをついばんでいました。
河川敷道路に入ってみたいと思いましたが、川へ降りる道は、すべて工事中の看板と進入禁止の標識があり、ネットの戸がしっかり施錠されていました。

処置

初めてのモニター報告ありがとうございます。
今回は車で回られたということですが、電話でもお話したとおり、河川敷内への車両の進入は原則禁止となっております。(公園箇所は除く。)これは原動機付き自転車を含むバイクなども含まれます。
自宅から淀川本川までは少し距離があり、自動車以外でのモニターが難しいので、次回以降は芥川・如是川をモニターしていただくということですので自転車、徒歩等でじっくり川を観察していただければと思います。次回からの報告もよろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

9月  
通報

9月29日(金)PM1:30〜
朝から小雨が降ったり、やんだりで肌寒い芥川べりです。淀川までは自転車では無理ということで、今月から如是川と芥川(淀川支流)を歩きます。本日は芥川大橋から北へ歩いてみました。あちこちで白いサギがエサを取っているのが印象的でした。
道路から川へ向って車の中からゴミ袋を捨てる人が多いようで土手のすぐ下にゴミ袋やジュース缶、紙くず等が目立ちました。如是川沿いの津之江公園の手前で川へ下りてみました。打ち上げ花火の残り(もえかす)がたくさん散らばり、火が雑草に燃え移ったら大変な火事になると思います。立入禁止の立て札はあるのですが、誰も守っていないようです。

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。ご指摘のとおり芥川(特に下流部)は家庭ゴミ、大型ゴミの不法投棄がかなりあります。大原さんが言われているとおり、恐らく不要になって捨てる場所に困ったり、処分するのに費用がかかったりするものを車で乗り付けて川へ捨てているのだと思われます。当出張所でも、車を止めにくくしたり、不法投棄禁止の看板を立てるなどの対応をしておるところですが、なかなか無くならないのが実情です。また、火事(不審火)についても高槻出張所管内で毎月のように発生しており大変苦慮しております。河川敷は原則自由使用ですので禁止区域以外で花火をしてもらうのは構わないかと思いますが、火事につながらないよう、花火の燃えかすなどの処理は各自でしていただけたらと思います。来月も報告よろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

10月  
通報

10月30日(木)PM3:00〜

肌寒い芥川ベリです。
今月は城西橋から南へ歩きました。
橋の工事中で車輌が4台留まっていました。
橋の上からナイロン袋やゴミ・カンバン等が捨ててあり見苦しい !
川の中ほどは、雑草が繁茂り、島のような状態。
橋の南側はところどころ、雑草が2m丈に茂り、川の水もまともに見えない!
淀川本流は堤防除草も、ひんぱんに行われているが、支流はまだ行き届いてないようです。
白い小さなチョウが飛び、スズメが一箇所に集中してたくさん群がっていました。
犬の散歩、ジョガー、通りすがりの人が10mおき位に続いて活気がありました。
川の中州に釣り人が一人いたので、何が釣れるか大声で聞いてみたら
「コイ!」との事でした。
せっかくの機会なので散歩中の人達と話すようにしています。  以上

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。川の水が見えないほど雑草が茂っており、支川は本川に比べて除草が行き届いてないのではないかということですが、本川と同じく支川に関しましても堤防の草刈りは年に2回から3回は行っておりますので、支川だからといって本川に比べて除草の回数が少ないわけではありません。また、除草は「堤防」に亀裂がないか等異常の有無の確認のために行いますので、川の中州等(低水路)の雑草については除草等はせずに自然のままにしております。次回もモニター報告よろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る

11月  
通報

11月30日(日)PM3:00 くもり
芥川の土手の雑草がすっかり刈り取られ、土手の形がくっきり見える。中州の部分だけ枯れたところと緑の差が目立つ。
土手の桜の紅葉もほとんど散って、寒々とした風景になってきた。
いつもの白いサギが一匹、エサを捕っていた。城西橋南側の土手に刈り取ってまとめてあった雑草のたばが風で飛ばされてちらばり、歩行者のジャマになっていた。
散歩の人、ジョギングの人が30cmおき位に続いていた。高校生の2人乗り自転車が何台もすれ違った。
橋の下で、スプレー缶の底に長いハサミで穴を開けて川に浸けている人がいた。「何か取れるんですか?」と声をかけてみた。だまって首を振っていた。

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。芥川の桜の紅葉も大半が落ち葉に変わり、いよいよ本格的に冬が到来しそうですね。さて、除草後の草が散乱して歩行者の邪魔になっていたということで、申し訳ありません。除草した草は数日間天日干しにした後、焼却所に運ぶ事になっているんですが、天日干しをしている間に強風等で飛ばされたのだと思われます。今後は除草後出来る限り速やかに焼却所へ運搬まで行うよう維持業者に指導を徹底していきたいと思います。

▲ページトップへ戻る

12月  
通報

12月30日(火)PM3:30 くもり
芥川も冬枯れで寒々とした風景になっている。まだ雑草でも少し生えている方が川辺りらしい。城西橋周辺、橋の上下共ゴミ(ナイロン、缶、ダンボール、カップラーメン、ペットボトル等)が目につく。ローン会社の張り紙もあった。いつもの白いサギが一匹。小型のカモの親子(子5匹)が元気に泳いでエサを取っていた。散歩の人が7〜8mおきに点々と続く。高水敷で子供2名が石なげをしていた。釣りをしている人が2名。いつもどうりの声かけをしたら、やっぱりコイが釣れるとのこと。こんなに流れがあって、キレイとも言えない川にコイがいるので不思議!

処置

今年最後のモニター報告ですね。お忙しい時にありがとうございます。さて芥川に鯉がいるということですが、ご指摘のとおり確かに芥川は綺麗とまでは言えないかもしれませんが、実は様々な種類の魚たちが生息しています。私が実際に見た魚だけでも鯉の他にモロコ、オイカワ、カワムツ、モツゴ、コウライモロコ、タウナギ、ナマズ、カムルチー(雷魚)、そして驚く事に天然のアユの生息も毎年確認されております。このように芥川に生息する様々な生き物を守るためにも心ない不法投棄は止めてもらいたいものです。

▲ページトップへ戻る

1月  
通報

1月31日(土)PM5:20
朝から降ったり、やんだりの雨。
水かさが増え、流れが早く泥水の芥川でした。
城西橋の下に、釣り人が一人とカラス1匹。
発砲スチロールのゴミと中州には、流れ残ったペットボトルと缶・ナイロンゴミが少しあり、目立っていた。
城西橋の南の中州には、流れの止まった水溜まりに、カモが12~13匹かたまって居た。
そこから出てしまった2匹が下流へ流されて行った。
通行人と散歩中の人がチラホラ見えた。
普段と違い、流れと水量がかなり多く、近づくと危険な感じがした。  以上

処置

今年初めてのモニター報告ありがとうございます。普段からよく見ておられるだけに芥川のことをよくご存じですね。大原さんが感じられたように、芥川は普段は水量も少なく、また水位も深いところでも1mほどしかありませんが、大雨が少し続くと短時間でも急激に水位が上がります。まだ記憶にも新しいかと思いますが、昨年8月6日に見舞われたゲリラ豪雨が良い例で、一時間に2m50cmも水位が上がりました。また10分間で50cm水位が上がった時間帯もありました。
 このように普段は大人しい川でも短時間で危険な状態になることがありますので、そのような時にはすぐ避難して河川から少しでも離れるようにしてほしいと思います。

▲ページトップへ戻る

2月  
通報

2月26日(木)PM3:30
城西橋の上は日が照り天気は良いが、風が強く寒い。川の北側の高水敷に工事作業車が一台止まり、4人で川表のコンクリート部分を削っていた。
 冬枯れの土手は草が10〜20cm程生えて緑が目立つようになってきた。雑草なので、夏には生い茂って困るだろう。
南側の土手は、犬の散歩やジョギング、通行人が10mおき位にいて、けっこうにぎやかだった。釣り人2人、自転車が2台、高水敷に置いてあった。昨日の雨で水量が多くどっぷりと流れていた。カモが2匹流されないように中州の枯草(木)にとまっていた。雨のせいかゴミ類がほとんどなかった。  以上

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。
大原さんもお気づきのようですが、最近城西橋から津之江公園付近にかけてのゴミ類が少なくなっております。不法投棄が減っているのかそれともどなたかがボランティアで自発的に清掃されたのかはわかりませんが、いずれにしてもゴミが減るということは芥川にとっても、芥川を散歩される方々にとっても好ましいことだと思いますので引き続きこのような状態が続けばいいなと思います。

▲ページトップへ戻る

3月  
通報

3月26日(木)PM3:30 くもり
肌寒い花くもりの芥川河川敷です。
前日まで雨が続いたので、水量は多め!
ナイロンゴミが目に付いた。
犬の散歩、手袋を付けてジョギングする人、自転車にもいつもよりたくさんすれ違った。
川裏の急な小段で自力で自転車を降ろしていた。
桜のつぼみもふくらんで、今にも咲きそう。
川にも春が来ている。
城西橋から南の芥川大橋までの新川桜堤は昔からジモティに有名な桜どころ。
背丈の低い桜がギッシリと咲いてすばらしい。
来週頃は見頃で人でにぎわうだろう。  以上

処置

 今月もモニター報告ありがとうございます。先日「芥川・水辺のクリーンアップ大作戦」という500人規模の清掃活動が行われました。当出張所の職員も芥川大橋〜芝生大橋付近間(約1q)の清掃に参加させていただきました。この区間だけでも沢山のゴミが回収されたことに心を痛ませていたところです。
 お手紙にも書いていただいているとおり、このあたりは地元でも有名な桜どころです。綺麗な桜たちに負けないような、綺麗な川、そしてゴミを捨てない綺麗な心を大事にしていきたいと思います。そのためには、地域の皆様方のご協力が不可欠です。今後ともよろしくお願い致します。

▲ページトップへ戻る

4月  
通報

4月30日(木)PM3:40〜
少し風が強いが良い天気で暖かかった。この間まで桜で賑わっていたが今日は普段どうりで散歩の人もまばらだった。
城西橋のあたりの流れは穏やかで先月まで居たカモの親子は見当たらなかった。鳥(頭が黒く、クチバシが黄色)が土手を歩いて草の中の虫をついばんでいた。
川中、川表、土手の雑草は80p〜1mにも伸びていた。
雨が多かったのかゴミは流されて少なかった。
川表に自転車が一台と釣り人が一人いた。
今まで観察した中で一番おだやかな芥川辺りでした。   以上

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。
暖かくなり川の草花が一斉に生長してきていることと思います。今年度の堤防の除草につきましては5月頃より順次行い7月頃までには1回目を終える予定となっています。
これからの季節川へ出かけられる方も多くなってきますが、ごみのないきれいな状態が続くようマナー向上を願っています。

▲ページトップへ戻る

5月  
通報

5月31日(日)PM5:00〜 くもり
朝からポツポツ雨が降ったりするくもり空の芥川辺りです。
警察の警告文が貼られた白い車(ナンバープレートなし)が城西橋横に乗り捨てられていた。先月来たときにはなかったのが、車の内外はかなり荒れていた。
川の中も土手も1m以上の雑草でおおわれている。紙ボトル、菓子箱、発泡スチロールのゴミが目立っていた。
犬の散歩、ウォーキング(長袖に帽子、手袋姿)の人、自転車が10mおきくらいに続いて活気が感じられる。高水敷を歩いている人が居たが水面や流れが見えずとても危険。5月なのにうっそうと茂る雑草に圧倒された。
以上

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。
城西橋の放置車両についてですが、城西橋上流側の左岸堤防道路路肩に放置されているのを確認しました。芥川については城西橋の下流側が国と大阪府の管理境界となっており、当該箇所は大阪府の管理側となります。ただ堤防上が道路になっていますので道路を管理している高槻市と警察の方で対応され、警告文を貼られているようです。
高水敷きの草はそろそろ人の背丈ほどの高さに生長してきているものもあります。川には危険な箇所もありますので、モニター活動の際も充分お気を付け下さい。

▲ページトップへ戻る

6月  
通報

6月30日(火)PM4:30〜 くもり後雨
梅雨のまっただ中で山がけむるように見えました。前日の雨で高水敷が掃除されたようにきれいでした。城西橋下付近のゴミも全部流されて、久しぶりにきれいな川です。
雨がポツポツ降ってきました。
水量は少し多めで(こんなに毎日降っているのに?)おだやかに流れていました。城西橋東側道路に20m位のガードレールがつけられ少し安全になったが、両土手を通り171号線に出る道路はほとんどガードレールがなく夜の運転にとても危険を感じています。
こんな天候でも散歩、ジョギングの人はいつもどおりでした。

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。
6月15日から出水期に入り、川にとってこれからは集中豪雨・台風などに注意を要する時期となりました。ところが6月の降雨量は少雨傾向とのことで、逆に渇水も心配なところです。
堤防道路のガードレールがない区間は城西橋上流の大阪府管理区間で、道路については高槻市が管理されている箇所と思われます。一概にはいえませんが、堤防上にはガードレールの設置が難しい場合もあります。
これからも安全には十分配慮されて、川に親しんでいかれますよう願っております。

▲ページトップへ戻る

7月  
通報

7月9日(木)PM3:00〜 くもり
城西橋北側20mの所で、川に降りる階段(巾7m位)が出現していた。今までもあったらしいが雑草に隠れまったく見えていなかった。
初めて高水敷に降りてみた。橋の下の景色はのどかで土手から見るより広々と見えた。
水は澄んでゆっくりと流れていた。
カラスや小鳥が川の中へはいる段から中州へひと飛びで渡った。梅雨のおかげでゴミは流され、ほとんどなく、きれいだった。
川表と川裏は数日前に通ったときチェーンソーのような物で刈り込んでいたので、すっきり丸坊主の感じがした。しばらくは見はらしが良く安全だろう。

処置

今月もモニター報告ありがとうございます。
今回初めて高水敷へ降りてみられたとのことですが、よく歩かれている芥川も見る角度が違えばまた違って感じられる物なのですね。そんな風に多くの方が川に親しんで頂ければ嬉しく思います。最近では水辺に近づける親水施設も増えてきていますが、水難事故がおこらないよう遊ばれる方には川についての知識を持って頂く必要があると考えています。
今月で大原様の愛護モニター報告は最後となりますが、今後も何かお気づきの点がありましたらご連絡下さいますようお願い申し上げます。一年間ありがとうございました。
これからも淀川・芥川をよろしくお願いします。

▲ページトップへ戻る


線

menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)