平成19年度河川愛護モニターレポート

河川地図
8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月5月6月7月
レポート
 
8月  
通報
  1. 8/25 白虹橋から約100mの所にある駐車場及び川岸岩場にビニール袋等ゴミが散乱している。
  2. 興聖寺前の土手の桜の木の下に釣り人が下げたと思われる空き缶入れ用のびニール袋(大)が吊されている。家庭ゴミ投棄を誘引する問題があるかもしれないが「ゴミ箱」を設置してはどうか?
  3. 宇治橋 袂の川中に自転車が一台投棄されている。
  4. 丸山第一樋管のある河原で男性がゴルフの打球練習をしているのを目撃した。万一の場合に備えて「ゴルフ練習禁止」の立て看板を設置する必要があるのではないか
  5. 車田の住宅地の辺りで堤防途中にフェンスで向こうに通行できなくしているため、住宅地の中を三室戸の駅まで行き、一筋向こうの住宅の中を抜けて堤防に出たのだが、京滋バイパス橋梁まで行く方法はないのか?

処置
  1. この箇所のゴミについては河川巡視においても確認しておりますが、宇治川流域への不法投棄はとても多く、個別には対応できていないのが現状です。年に数回程度ですが、流域のゴミを回収しておりますので、その際に対応させて頂きたいと思います。
  2. ゴミ箱の設置についてはご指摘のとおり家庭ゴミの投棄を誘引する恐れがあります。また、河川は施設ではありませんので、河川の利用については原則自由使用となってお り、ゴミ等は利用される方の責任により持ち帰って頂くのが基本となっております。
  3. この箇所のゴミについては河川巡視においても確認しておりますが、宇治川流域への不法投棄はとても多く、個別には対応できていないのが現状です。年に数回程度ですが、流域のゴミを回収しておりますので、その際に対応させて頂きたいと思います。
  4. ゴルフの練習については危険であるため、見かけた場合には注意をしております。ご指摘の箇所は平坦でもあり、今後も行われる可能性があるため、看板の設置をしたいと思います。
  5. 宇治発電所の余水路があるため現状では京滋バイパスの方まで堤防沿いを通行することはできませんが、現在通行が可能となるようにする計画があり、関係機関と協議中です。

線
9月  
通報
  1. 52.6k地点の天ヶ瀬吊り橋下の高水敷にゴミが散乱していた。
  2. 第一志津川橋手前の崖下に自転車が放置されている。

処置
  1. 河川における不法投棄については河川巡視においても確認しておりますが、宇治川流域への不法投棄はとても多く、個別には対応できていないのが現状です。年に数回程度ですが、流域のゴミを回収しておりますので、その際に対応させて頂きたいと思います。
  2. またご意見のとおり上流域の崖下等は立ち入りも困難であり、回収作業自体も危険なものとなってしまいます。回収可能なものにつきましては今後回収していこうと考えております。

線
10月  
通報
  • 52kから50m下流で付近の崖下の所に弁当箱等ゴミが散乱していた。
  • 52k地点の吊り橋より道路に上った所(よくバーベキュー等をしている
    広場)にブルーシートが木の枝にひっかけたまま放置してあった。
  • 京滋バイパス橋梁49k地点にゴミが散乱していた。
  • 50.6k地点のJR陸橋下のフェンス内にゴミが散乱していた。

処置

各所に散乱しておりますゴミにつきましては回収してもまた捨てられるという繰り返しで苦慮しております。発見箇所ごとでの回収は経費的にも難しいため、年に数度まとめての回収となりますが今後も行っていきますのでよろしくお願いします。
9月24日に見てご報告頂いたブルーシートについては現在ありませんが、当方で回収したものではなく、恐らく利用された方が一時的に使用し、持って帰られたものだと思います。
また、10月7日に見て頂いた草刈り部のゴミにつきましては、草刈りと前後しゴミの回収も行っているため、次回見て頂いた際には回収されていると思われます。
河川の利用においては自由使用を基本としているため、利用者の方のモラルやマナーによるところが大きいのですが、当方で活動しております河川レンジャー活動等を通じてより多くの利用者の方に河川に愛着を持って頂き、さらには全体のモラルやマナーの向上に繋がっていければと考えております。


線
11月  
通報
  • 52k地点の看板から50m位下流でビニール袋等が散乱していた。
  • 53k地点白虹橋下流100m位の岩盤の所でゴミが散乱していた。
  • 高齢者事業団の方々が車2台でゴミ収集をしているに出会い、話を聞いたところスタンプラリーが始まったのでゴミを集めているとの事で、こうした方々のおかげで美観が保たれているのだと痛感した。

処置

宇治川においてはたくさんの方々に利用されているということを嬉しく思う反面、一部の心ない人によるゴミの投棄がいくら回収しても繰り返されている現状に悩まされております。
そのような現状の中、報告して頂いたようなゴミを集めて頂いている方々がいらっしゃるということはとても有り難く感じております。
私共といたしましても年に数回ではありますが河川内のゴミの撤去を実施し、良好な河川の維持に努めておりますので、引き続きよろしくお願いします。


線
12月  
通報
  • 寒くなり、宇治川ラインの紅葉がとても美しく観光客の姿が多くなりました。
  • 53k地点山吹橋50m位上流の岩盤の所でゴミが散乱していて、行き交う人もマナーの悪さを嘆いていました。

処置

紅葉も盛りの季節となり、宇治の平等院等観光の方が多く来られており、宇治川においても通常よりたくさんの方に利用して頂いているところです。またそれに伴いましてゴミの投棄も増えていることかと思います。
一部の人のマナーにより景観が悪くなっている現状ですが、一方で報告して頂いたようにそれを嘆いておられる方もいらっしゃるということで、そのように思って頂ける方を増やしていけるよう今後も努力してまいりますので、引き続きよろしくお願いします。


線
1月  
通報
  • 53k地点白紅橋下流50mの岩場、山吹橋下の岩場、52地点宇治川陸橋下フェンス内でゴミが散乱していた。
  • 50k地点から下流あと人の往来も少なく観光客の姿もない為かゴミもなく水鳥が多く見られます。

処置

非常に寒い日が多い中、モニターして頂きありがとうございます。
河川内のゴミにつきましてはある程度まとまった段階で回収を行っているところですが次から次と捨てられるため、なかなかきれいな状態を保てないのが現状です。今後も河川を利用する方のモラル向上の啓発等を含め取り組んでいきますので、よろしくお願いします。
また、もし鳥類に詳しいのであれば川鵜がいるかどうかも観察して頂けると幸いです。


線
2月  
通報
  • 観光客や釣り人の姿は少なく、水鳥が多く見受けられた。
  • 50k地点JR陸橋〜宇治橋間でゴミが散乱していた。
  • 53k地点白虹橋下流10mほどの斜面にゴミが散乱していた。

処置

例年以上に寒く時折雪も降るような寒さの中、モニターして頂きありがとうございます。
河川に捨てられるゴミにつきましては河川巡視の中でも確認しておりますが、なかなか減っていかない現状に苦慮しているところです。ゴミを集め、河川をきれいにしていくことも大切ですが、いかにゴミを捨てられないようにするかということが重要だと考えております。
またゴミについての情報に加え、普段歩いて頂いているモニターさんの視点ならではの情報なども書いて頂ければ幸いです。
今後も引き続きよろしくお願いします。


線
3月  
通報
  • 暖かくなり、花が咲き始めて観光客も増えて賑やかになってきました。
  • 53k地点 白紅橋下手前の斜面にゴミが散乱しておりがっかりした。
  • ダムの放流で水量が増えていつも見えていた亀石も水没していた。

処置

気候もようやく春らしくなり、モニターで歩いて頂く際にもここちよく感じて頂ける季節頃かと思います。
モニター頂いた日は報告にもありますように天ヶ瀬ダムからの放流を行っている日でありました。普段とは水の流れが違うため、何かお気付きになったことがあれば報告頂ければ幸いです。
冬も終わり宇治の観光が活発になっていく中で河川にもいろいろな変化があると思います。またそのような変化の中でお気付きになられたことを報告頂ければと思います。

線
4月  
通報

4月22日(火)
新緑の眩しい中、八重桜や山吹、花みずき等の花が咲き、どちらを向いてもきれいな季節になりました。
ダムの放流はなかったですが、水量は多く、ゆったりと流れていて風にのって川の奥いを感じる日です。
清掃をされた後だったのか、53k地点の白紅橋〜49.4k地点京滋バイパス橋梁まではゴミの散乱もなく、今まで始めて気持の良い日でした、こんな日が1日でも多くなればと思いました。
尚、50.6k地点宇治川陸橋〜49.4k地点のバイパス橋梁までの土手は雑草が勢いよく伸びてきました。


処置

野山の新緑が眩しい季節になりましたね。と、言うことは河川敷の草の生長も著しいというところでしょうか。堤防に生えている芝は、根を張り、土の堤防を強くしています。しかし、芝と共に種々の草が草丈高く伸びてしまうと、堤防における陥没や変状が見にくくなってしまいます。その為、今年度も五月中旬より随時除草作業を行う予定です。
ゴミの散乱が無くなり、我々も安堵しております。引き続きゴミのない状態が続くよう、皆様の御協力を賜りたい所存です。
日射しもこれからどんどん強くなりますので、紫外線対策を十分にしていただき、今後もモニタ−さんの視点での報告を、よろしくお願いいたします。

線
5月  
通報

昨夜からの雨でダムの放流は無いが、川は水量が多く勢いよく流れて日曜日とあって何組もバーベキューをする様子が見受けられました。後始末をきっちりしてくれるといいのですが。本日も53k地点白虹橋〜49.4k地点京滋BP橋梁まではゴミの散乱もなく気持ちよく巡回できました。但し、49k地点のあたりは雑草が元気よく伸びてきました。この所ダムの建設の件で国と県の間でいろいろ問題になっている様ですが、中国やミャンマーのような災害がこの国もいつ起こるかもしれないと思うと考えさせられます。こんな恐ろしい事が起きないことを祈るばかりです。


処置

河川敷でバーベキューをするには絶好の時期になりましたね。残念ながら最近は河原でバーベキューをするという行為が手軽になりすぎて、金網やコンロまでも使い捨てられる方がいらっしゃるようです。地球環境の観点からも残念なことであり、皆さん一人一人のモラルの向上を願います。
5月中旬より順次除草作業を実施しています。ご指摘のある箇所につきましても、6月中旬までには刈り終えていると思いますので、次回の巡回でご確認下さい。
我が国は元来地形が急峻であるため、諸先輩方が治山治水に努めてこられました。我々もその意志を引継ぎ、微力ながら治山治水に努めていく所存です。

線

6月  
通報

梅雨の中休み曇りで時々薄日の差す朝です。
京滋バイパス橋梁53k地点、この橋梁下は以前ゴミが散乱していましたが、最近綺麗になり、やっぱり気持ちが良いものです。
堤防の草も刈り取られた跡があり、歩きやすくなっています。
50k地点の宇治橋まではあまり人影もなく、水量が多く雄大な流れでいつもながら美しい宇治川です。
52k地点吊り橋下流50m程の所にバーベキューをした後に捨てられたのか、炊飯器と杓文字が投げ捨てられていました。「やめようポイ捨て宇治川が泣く」の看板のすぐ下です。
53k地点近くの山吹橋に大勢の人が対岸にカメラを向けてバードウォッチングです。山せみがいると聞かせてもらいました。
このように大勢の人たちに愛されるいつまでも美しい宇治川の景観は守っていきたいものです。

写真01
写真02
   
写真03

処置

京滋バイパス橋梁下のゴミにつきましては、現在の「ゴミの無い状態」がこれからも続くよう、願っております。草刈りにつきましても、雨で工程が若干遅れたものの、ほぼ作業が完了しました。歩きやすくなって何よりです。
炊飯器が捨てられていた件につきましては、写真も同封して頂き、ありがとうございます。呼びかけ看板のすぐ下に捨てられているというのは、非常に残念であります。バードウォッチングが出来るような、雄大な自然が残る宇治川ですので、文末にもあるように、美しい景観を今後も守っていきたいと思います。最近は当方の行きすぎた啓発活動が問題となっておりますが、必要最低限の範囲内で、景観をまもる啓発活動は続けていきたいと思います。
最後になりましたが、日々蒸し暑さが増しております。脱水症状等を引き起こさないよう、水分補給等、体調には充分ご配慮下さい。

線

7月  
通報

7月8日(火)
曇り空の中、53k地点白虹橋から15m程歩き始めた所の空き地にバーベキューをしたと思われるゴミがまとめてはありましたが持ち帰らずに置かれていました(写真1)宇治川の水量は前日の雨のせいか。多く勢いよく流れて川岸の木々の緑と宇治川の色が同色で相変わらず美しい景観です。50.8k地点宇治橋までは、変わりありません。

7月11日(金)
49.4k地点、京滋BP橋梁から50k地点までは人影もなく水鳥の鳴き声がよく聞こえます。50k地点JR陸橋下流200m程の駐禁の看板の所にゴミが散乱しておりました(写真2)JR陸橋下のフェンス内は綺麗に除草されており、見ていても気持の良いものです。宇治橋下や49.6k地点の中州辺りに葦が生えているのは、水を浄化するには良いことと思われます。
以上です。

写真01
写真02

処置

二日にわたるご報告、ありがとうございます。ただ、二日ともゴミを捨てられていたというのは、残念ですね。前回も申し上げましたが、河川を利用される皆様には、モラルある行動を切に願うばかりです。又、そういった啓発活動も必要であると思います。
河川敷を散歩される方に気持ちよく感じていただけるのは、大変結構であると思います。
水鳥の囀りを聞きながら散歩が出来る河川敷を、後世に伝えていきたいですね。


線

menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)