平成18年度河川愛護モニターレポート

河川地図
7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月

レポート

7月  
通報内容

7月モニター報告

初めて河川状況をお知らせします。
鳥飼大橋から、神崎川水門付近の堤防から見渡したところからです。
水かさが多少多く、この時雨のせいでしょうか、木のくず、プラスチック、雑草などがぷかぷか浮いて流れていました。
また両岸も雨のせいでそうとう草が伸びていました。
ここの公園管理事務所の巡視の方とすこし話をすることが出来ました。
またお知らせします。


処置

いつもお世話になっております。
毛馬出張所でございます。
水かさについては、淀川流域における降雨の影響と、琵琶湖の水位上昇に伴う瀬田川洗堰の全開操作によるものです。
淀川の水位については淀川大堰で調整をしていますが、上流からの水供給が多くなると、どうしても通常より水位が上昇してしまいます。
木屑等のゴミについては、上流にたまっていたものが降雨の影響で流れてきたものです。
草については年に2〜3回除草作業をしています。
堤防に亀裂等の異常がないかを確認するのが主目的の除草なので、時期によっては伸びてしまう事もあります。
では、今後もよろしくお願いします。


線

8月  
通報内容

8月モニター報告

今日は8月5日(土)です。
つゆもあけ夏一番の暑さです。
気温も天気予報では37度、しかし公園管理事務所の寒暖計を見ると38度をしめしていました。
今日の見回り範囲は鳥飼大橋から豊里大橋ふきんまでです。
特に今回は鳥飼大橋から神崎川の水門ふきんまでです。
岸辺にはよしのしげみ2mぐらい、すすきも、ささだけも2mぐらいにのびている所もありまし。
今日の水質はいつもよりきれいに感じました。
浮遊物にまじってあきかん、あきびん、スチロールなどがちらばった所もありました。青いテント5〜6カ所ありホームレスの住まいでしょうか。
水上バイクが10台ぐらい走り回っていました。
河川の雑草を取りのぞくともっと明るくなるのではないでしょうか。
また連絡致します。



8月に入って2度目のお便りです

私たち家族が摂津市に来て27年たちますが、今までに夏の風物詩であるホタルを一度も見た事がありません。
私の古里は北河内(今の大東市)です。
飯盛山のふもとにある実家では毎年ホタルが飛び交わしていました。
ともすれば家の中にホタルが入ってきてカヤの上にホタルのあわい光を照らしてくれたものです。
ホタルは水質が悪いと育ちません。
淀川河川においても雑草を取りのぞき ごみの清掃をしてホタルが昔のように住めるようにしてゆきたいものです。
その為には1人りひとりの心がけと共に町をあげて国をあげてこの良き風物詩である住みよいホタルの環境作りをしていきたいものです。
またおたよりします。


処置

鳥飼から一津屋地区にかけては「一津屋野草地区」となっております。
野草地区の雑草を刈り取ることについては、他の植物と混在した雑草のみを刈り取ることは困難であることを理解いただきますようよろしくお願いします。
水上バイクについては付近住民の皆様への騒音も考え、場所を限定して走行するように高槻出張所の方で指導を行っているところです。
青いテントはおっしゃる通り、ホームレスの住居だと思われます。
ホームレスの方々については自治体と協力して自立・生活再建を促しているところです。
基本的には河川敷に許可無く工作物を建てる事は河川法違反になります。
しかし、現在は「ホームレス支援法(及びその附帯決議)」という法令があり、直接工事の支障にならないと強制的に撤去をする事は出来ない状況です。



いつもお世話になっております。
毛馬出張所でございます。
残念ながら淀川本川ではホタルが生息する程の水質状況ではありませんが、支川の芥川にはホタルが観測されている所があります。
少々遠いところになりますが、高槻市の南庄所町の辺りだと高槻出張所から聞いております。
芥川の堤防はオカチョウ貝や姫蛍の幼虫の生息環境には適してはいないようですが、飛翔場として姫蛍が飛んでいるようです。
ではよろしくお願いします。


線

9月  
通報内容

9月モニター報告

残暑お見舞い申し上げます。 日中はまだ暑いというものの朝はすずしくなりもう秋の気配が感じられる今日このごろです。 今までさしあげました私のレポートの返事をファックスにてお送り頂き感謝します。 秋は大風の季節毎年必ず来る雨と風、淀川河川においても豪雨によって増水があるものの先人達の努力、協力、によって町は守られていますことは、ありがたいことです。碑文には「明治18年に大洪水が起こり、それをきっかけに淀川右岸のかさ上げ工事が始まった。男達はトロッコを押し、女達は千本づもをして地かために励んだ。それは村総出の事業であった」とありこれからも災害のないように見守って行く必要があるでしょう。またおたよりします。 2006年8月31日


処置

いつもお世話になっております。毛馬出張所でございます。

お便りありがとうございます。今後も、モニター報告をよろしくお願いします。


線

10月  
通報内容

10月モニター報告

こんにちは横谷です。秋本番よい気候になってきました今日この頃です。さて、先日は突然お伺いして失礼しました。その時もお話ししましたが、神崎川の水門近くに浮き草、ごみの山が固まっていました。早急に取り除いていただく様に願います。また淀川河川敷内のブロックの間からざっそう、木が生い茂っておりこれも排除願います。青いテントの居座りもかんばしくありません。
これから大風の季節、大風の来る前に河川の整備をお願いしておきます。
2006年10月4日(水)またおたよりします


処置

いつもお世話になっております。報告ありがとうございます。
10月分についてはお騒がせしましたが、きちんと葉書届いておりました。
今後もよろしくお願い致します。


線

11月  
通報内容

11月モニター報告

こんにちは横谷です。もう11月になりましたが毎日暖かい穏やかな日々が続いています。今年の秋は大型台風が大阪に来なかったので、ほっとしています。淀川河川を見に行ってきました。夏のようにモーターボートの姿はなく釣り人が十数人いる程度でした。
河川はきれいに雑草が取り除かれすっきりしました。しかし、一部はまだ残されたままです。特に東淀川区の製紙会社付近1キロあたりがうっそうとしたままです。すすき、ささ、秋のせいたか草、つる草などです。取り水付近の浮き草はみごとに幅をきかせて陣取っていました。また、おたよりします。


処置

いつもお世話になっています。毛馬出張所でございます。モニター報告ありがとうございます。11月分の報告について返答をさせて頂きます。
「東淀川区の製紙会社付近1キロあたりがうっそうとしたままです。」
神崎川付近の草刈りは遅れていますが、12月18日の週にする予定です。
除草の目的は堤防の亀裂の発見や異常の有無、また樋門等の河川管理施設の点検を行いやすくするために除草しています。除草の時期は出水期前の5〜6月、台風来襲前の8〜9月を基本にしていますが、草の繁茂状況や場所により2〜3回除草しています。その効果により、花粉症対策、景観にも役だっています。
「青いビニールのテントが張られた人が住んでいるようです。実に迷惑なことですが強制排除ができないでしょうか。」
● ホームレスの問題点
  河川法24条(土地の占用)同26条(工作物の設置)同29条(河川管理上支障を及ぼす恐れのある行為)等に違反していることは当然のことですが、
  1.工事(占用者による物も含む)の支障となること。
  2.河川巡視による堤防等河川管理施設の点検把握等に支障となること。
  3.河川という公共施設の占拠により、近隣住民がこれらの施設を利用できなくなったり、環境衛生の悪化の恐れがあるなど、地域住民が不安や不満を募らせていること等が挙げられます。

●ホームレス自身
  1.長期にわたる野宿生活により健康状態が不良、又は悪化している人が多数存在すると想定できること。
  2.出水時にホームレス自身が生命の危険にさらされること等があげられます。

●大阪市の対応(大阪市ホームレス自立支援課からの聞き取り)
  1.巡回員による巡回相談
  2.生活訓練、就労訓練、就労斡旋を行っている自立支援センターへの入所の斡旋(本人からの申し出があった場合のみ)
  3.看護師による健康面での助言、指導及び医療面での専門知識による対応。

● 国の対応
  1.ホームレスへの巡回指導(健康状態、出水時の待避、自立支援センターへの入所希望等、大阪市と連携して情報の入手)
  2.工事等支障になるホームレスへの退去指導等をおこなっていますが、 ホームレス自身の生存権もありますので、鋭意努力していますので、今後ともよろしくお願いします。


線

12月  
通報内容

12月モニター報告

こんにちは横谷です。12月に入り急に寒くなってきた今日この頃です。12月5日(火)は天気もよく風もなくおだやかな日和です。淀川河川においても人影もまばらで、釣り人3人ランニングする人散歩する人数人、川辺では夏のようなボートはなく水鳥が40羽ほど泳いでいました。両岸はきれいに刈り込みがすみ、いつ正月が来てもよい状態です、ただ、一部残して。製紙会社の前あたりが草刈りが残されていましたが、雑草の中を見ると青いビニールのテントが張られ人が住んでいるようです。実に迷惑な事ですが強制排除が出来ないのでしょうか。その人たちのために河川がとら刈り状態になっているのです。府はその人達の収容先を探してやることは出来ないのでしょうか。またおたよりします。良いお年、クリスマスをお迎えください。


処置

● ホームレスの問題点
  河川法24条(土地の占用)同26条(工作物の設置)同29条(河川管理上支障を及ぼす恐れのある行為)等に違反していることは当然のことですが、
  1.工事(占用者による物も含む)の支障となること。
  2.河川巡視による堤防等河川管理施設の点検把握等に支障となること。
  3.河川という公共施設の占拠により、近隣住民がこれらの施設を利用できなくなったり、環境衛生の悪化の恐れがあるなど、地域住民が不安や不満を募らせていること等が挙げられます。

●ホームレス自身
  1.長期にわたる野宿生活により健康状態が不良、又は悪化している人が存在すると想定できるが、他に移転できる場所が見つけられないこと。
  2.出水時にホームレス自身が生命の危険にさらされること等があげられます。

●大阪市の対応(大阪市ホームレス自立支援課からの聞き取り)
  1.巡回員による巡回相談
  2.生活訓練、就労訓練、就労斡旋を行っている自立支援センターへの入所の斡旋(本人からの申し出があった場合のみ)
  3.看護師による健康面での助言、指導及び医療面での専門知識による対応。

● 国の対応
  1.ホームレスへの巡回指導(健康状態、出水時の待避、自立支援センターへの入所希望等、大阪市と連携して情報の入手等)
  2.工事など支障になるホームレスへの退去指導等をおこなっていますが、 ホームレス自身の生存権もありますが、鋭意努力していますので、今後ともよろしくお願いします。


線

1月  
通報内容

1月モニター報告

【NO.1】
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
12/31、淀川を見に行ってきました。夏と違い人影も少なく、ボートもなく、公園の管理者も休みで物静かな日でした。草木の寒さのためか活気が無く冬眠している様でした。また春になれば、あらゆる生き物、植物も目覚めて活動する事でしょう。川の流れも静か穏やかな流れ、風もなく、車の流れも少なく、昔の様に凧揚げもなく、餅つきの音もなく、全てが静かでした。 2007年1月1日元旦

【NO.2】
 今日は1月11日(木)今年最初のお便りです。
日中は穏やかな日和で、天気も良く新年にふさわしい気候です。今日の散策は淀川の一津屋から豊里大橋までです。特に目立つのは、対岸の守口市側に見えるブルーテントです、30ぐらいはあるでしょうか、雑草が枯れてくるとあいだは目立たないものが良く目立つ様になります。こちら側の岸辺にも10個ぐらいの青いテントがあり、この寒さの中で、まだ野宿するテントの多さにビックリしました。水の取り入れ口では、浮き草の取り除く作業をしておられて、浮き草は小型トラックに満載積んでありました。広場では子供らの遊ぶ姿もなく人影もまばらです。
目立つのはゴミ。ペットボトル、ラーメンの器、菓子袋、などが散らかっていました。今日は河川のどこかで工事をしているのか、ひっきりなしにダンプカーが行き来していました。大同町の水取り場付近では水草がまだまだわんさとあり、近くで作業する人に聞きますと、あそこは私たちの区域外ですのでということでした。そんな事言わないで、一斉に水草を取り除けばいいのにと思うのですが、そうもいかないようです。ではまたおたよりします。

【NO.3】
 今日は1月21日(日)で晴れた良い天気です。
今日の視察は豊里大橋の上から淀川の上流と下流を眺めてきました。今日は日曜日とあって大勢の人たちがプレーを楽しんでいました。豊里よりでは若者がテニスをしたり、別の所では親子で凧揚げをしている人たちもいました。凧揚げは子供が楽しむというより、パパの方が楽しんでいるようでした。河川の今市側では少年達が野球をしていました。川の流れは穏やかな流れです。然し、至る所に浮き草とゴミが固まっているところもありました。ゴミは上流から流れ来てたどり着いたものでしょうか、市民のマナーが問われます。皆で河川は美しく保ちたいものです。この淀川の水のおかげで私たちの日常生活がたもたれているのですから。安心して飲める水づくりは、まず水を汚さない事が第一です。淀川の水をゴミで汚すとはとんでもない事です。美しい日本とは先ず水を汚さない事、空気も汚さない、そして人の心も美しくありたいものです。またお便りします。


処置

【NO.1】
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
河川も四季により色々と表情を変えるようですね。また、春になり暖かくなると賑やかになることでしょう。
今後も報告よろしくお願い致します。

【NO.2】
 いつもお世話になっております。報告ありがとうございます。
ホームレス小屋の問題については地元自治体(大阪市内においては大阪市ホームレス自立支援課)と協力し自立を促しているところですが、なかなか思う様に進まないのが実状です。1人出ていったと思ったら今度は別の人がまた住み着くという状況で、多少の人の入れ替わりはあるものの全体の数は減っていません。河川や工作物(橋等)の工事の際に直接支障となるホームレスに対しては退去指導等を行っています。しかし先般申し上げた様にホームレス自身の生存権という問題もありますので、「鋭意努力している」というのが実態です。
ゴミについては河川公園については公園の管理者である河川環境管理財団が、その他の河川区域については当所が除去を行っています。川岸のゴミについては、長靴を履いて入って行けるところについては取り除く様にしています。私も川岸のゴミ拾いをした事はありますが、目の前にゴミが見えていても水深が深くて近づけない、という事が多々ありました。
では、今後もよろしくお願い致します。

【NO.3】
 平素は国交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
ゴミについてはおっしゃる通り、上流から流れてたどり着いた物がたくさん溜まっています。取れる限りはゴミの回収は行ってますが、全てきれいに取るのは難しいのが現状です。
皆でマナーを守って川の水を汚さない様にしたいところです。
では、今後もよろしくお願い致します。


線

2月  
通報内容

2月モニター報告

【NO.1】
 今日は2月6日(火)朝と晩はまだ寒くても日中は非常によい天気になりました。淀川河川では子供達の遊ぶ姿もあちら、こちらにちらほらあり、また釣りをしている人もありました。河川整備の国土交通省の立て看板を見られたせいか、青いテントは少なくなっていました。しかし河川敷を我が家の畑のように、農作物の水やりをしている人もいました。早くやめて欲しいものです。水道局の取り水の水草はきれいに取り除かれてすっきりしました。あとは人々のマナーの問題です。相変わらず空き缶、ラーメンの器、菓子袋の散乱したところもありました。この街は我々の町であり、この川は、我々の川と思ってもっときれいにして、河川を使って欲しいと思うのです。一人ひとりの心がけで美しい国造り、美しい川づくりをしていくことが出来ると思うのです。私は、自分自身のマナーは守ってきた者ですが、淀川河川愛護の見回りをさせてもらってから、よりいっそう、多くのことに関心を持つようになりました。一人ひとりが捨てる立場ではなく拾う立場に、また見られる立場ではなく、見る立場になって欲しいと思います。では、またお便りします。

【NO.2】
 2月22日(木)今日は良い天気でした。淀川の河川の見回りに行ってきました。気候も良いし、天気も良いので犬を連れて散歩する人もちらほら見かけました。また野球する人、河川で日向ぼっこする人、色々な人に出会いました。ある人に声をかけました。お元気そうですな、いつもここに散歩に来られているのですか?その人は言われた。私はこの近くに住んでいて、大正14年生まれの81歳です。と言われたが、私の見たところ60歳ぐらいに見えた。そして言われた、この河川敷の散歩によって健康が保たれ、またおいしく食事もいただき、散歩はありがたいです、私は毎日散歩に来ますと言われた。すると淀川河川は市民の健康の一環を背負っている事になると思った。また大同町の水門付近の浮き草も全てきれいに取り除かれて、すっきりしました。堤防沿いでは土筆が出ているかと探したが見当たらず。そのかわりタンポポがあちらに一つこちらに一つというように咲いていました。この花を見ると春の近さを思わせる2月の半ばの気候でした。また川べりでは、水鳥が20数羽泳いでいました。水は冷たいと思うのですが、水鳥は水が好きなようです。 またお便りします。


処置

【NO.1】
 平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
御指摘の通り、河川敷における不法耕作は河川法に違反する行為であり、マナーにも反している大きな問題です。この問題を解決に導くため、毛馬出張所管内では右岸の不法耕作一掃に取り組んでいるところです。今現在は、期日がくれば畑を撤去する旨の立て看板を現地に掲げております。看板は約200箇所に立てました。期日(今年の夏)になっても残っている畑については強制撤去を行う予定にしています。
昨年度(平成17年度)は毛馬出張所管内において、左岸の堤防沿いにあった不法耕作物の撤去を行いました。今年度及び来年度の目標は右岸の不法耕作対策です。
では、今後もよろしくお願い致します。

【NO.2】
  平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
例年ですとこの時期はまだまだ寒いので人通りはまばらなのですが、今年は暖冬という事もあり多くの方が河川にいらっしゃいますね。お話しの通り、本当の春ももうすぐそこに来ていますね。
では、今後もよろしくお願い致します。


線

3月  
通報内容

3月モニター報告

【NO.1】
 今日は3月3日(土)日です。淀川河川の見回りに行ってきました。今日は本当に良い気候で寒くもなく暑くもなくコートはいらないくらいでした。今日は土曜日とあって子供たちが野球の練習をあちらこちらでしていました。中には親子で凧を持ってきている人もいましたが、風がないので凧は揚がりません。淀川の川の中では水鳥でしょうか、20羽ぐらい泳いでいました。
気候は陽気でもまだ水遊びをする人はいません。ヨット、水上バイクの姿はありませんでした。河川を歩いていて目につくのが犬の糞です。あちらにもこちらにもあり、飼い主のマナーが問われます。土筆が出ていないかなと見ていたのですがまだ早いようです。気にかかるのが河川で畑を作っている人の気持ちです。まるで自分の畑の様に作物ものをつくっていますが、皆の河川ですので早くやめてもらいたいものです。またごみや空き缶などは各自で持って帰ってもらいたいものです。そうすると、もっときれいな河川、気持ちのいい河川、皆に満足していただく河川敷になること間違いなしです。美しい日本は、美しい河川から、美しい心を持った人たちによって美しい日本が出来ると思うのですが。
またお便りします。

【NO.2】
 今日は3月22日(木)です。今回の河川巡回は豊里大橋から100円橋まで見て回りました。天気も良く気候も良く、風もなく、穏やかな春日和です。しかし、河川とワンド周りは無数のススキの穂が生える中、バラック小屋、青いテントが隠れる様に点在していました。またバラックに近づくと犬が数匹ほえ続けました。近くには囲いをした畑がたくさんありました。この畑はおたくらの畑ですかと聞きますと、わしら畑作っていない。この畑は近くの団地に住んでいる人が作っているという、しかも何十人もの人が。そのためわしらのせいにされてめいわくしているという。畑を世話している人に聞いてみた。もうそろそろ河川敷整備で畑もあけわたしですなと、持ちかけてみた。するとそうやねん、もっと畑を作らせてくれたらいいのやがという、畑を作る事に対してはちっとも悪気はなさそうだ。河川はみんなの物、公共の物、勝手な耕作は赦せない。自分さえよければいいという実に身勝手な言い分であった。たくさんのススキで覆われているので彼らは好き勝手な事をしていると思う。河川整備を早くお願いしたい。見苦しい汚い河川ではなく。きれいな河川、きれいな公園、にしていただきたい。


処置

【NO.1】
 平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
おっしゃる通り、河川敷は皆でマナーを守って使って頂きたいものですね。
では、今後もよろしくお願い致します。

【NO.2】
 平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。
御報告ありがとうございます。
先般お伝えした通り、河川敷における不法耕作については現地に看板を立てて撤去を促しています。
高水敷(河川敷)のススキを刈れば不法耕作をやりにくくなるのではないかという御指摘ですが、現在の所は高水敷の除草作業は予定されておりません。その理由は、これも先般お伝えしましたが、現在行っている除草作業は堤防本体に異常がないかを調べたり、樋門等の河川管理施設の点検を行いやすくする事が目的だからです。
ただ、「ススキで覆われているので彼らは好き勝手な事をしていると思う」との御意見については枚方の事務所の方には伝えておきます。
では、今後もよろしくお願い致します。



線

4月  
通報内容

4月モニター報告

【NO.1】
 今日は4月3日(火)です。豊里大橋から歩いて100円橋まで散歩がてらパトロールしてきました。今日は日和もよく少し肌寒さを感じますが桜はもう満開でした。淀川河川ではジョギングする人、散歩する人、橋げたに向かってボールを打ち一人テニスをしながら楽しんでいる人がいましたが、まだ水が冷たいのか、誰も水遊びをする人はいませんでした。相変わらず水辺はススキの穂が伸び放題、ごみは散らかし放題、湾処では魚釣り用の桟橋まで作り、しかも5箇所もありました。湾処にすむ魚は数少ない魚で天然記念物で取ってはいけない魚ではないでしょうか。青いテントはそのまま、河川内では耕作はしたい放題。もうあきれるばかりです。河川はみんなの河川です。これからは多くの人々が利用される河川です。一人々がマナーを守り、秩序ある行動をしてもらいたいものです。少し言いたい放題のことを書きましたが、私の見たまま、感じたままを書いたわけです。またお便りします。

【NO.2】
 今日は4月20日(金)です。めっきり春らしくなってきました今日この頃です。今回の巡回は一津屋から豊里大橋までです。タンポポが咲き黄色い草花が咲き乱れその合間に紫、赤、白の草花が咲き乱れていました。本日は気候もよく天気もよく申し分ない日和でした。淀川の流れは西ではなく東に向かっているようでした丁度満潮時でしょうか。釣り人が4,5人ほどです。今日は週の半ばなので人影が少なかったです。それでもランニングする人、犬を連れての散歩を楽しむ人などがいました。対岸の守口方面には青テントが目立つものの、こちら側は青テントが少なくなったように思います。相変わらず個人的な耕作がなされていてエンドウの花が咲き誇っていました。中には囲いをして地ならしをしてゴルフの練習をしているのでしょうか。そういうところもありました。耕作禁止の看板があちら、こちらとあるにもかかわらず、彼らには目に入っていないのでしょうか、それとも無視しているのでしょうか。それとも文字が読めないのでしょうか。困ったものです。またお便りします。


処置

【NO.1】
 平素は国交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
お話しのとおり、淀川の春は桜の景色も美しく、暖かくなるにつれ河川をご利用される方も増えてきているかと思います。
おっしゃる通り、河川はいろいろな方々が様々な利用をされています。河川管理者としましても、ご利用の方々にそれぞれマナーを守っていただき、より良い河川環境の保全に努めたいと考えております。
では、今後もよろしくお願い致します。

【NO.2】
 平素は国交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
御指摘のとおり、河川敷における耕作は河川法に違反する不法行為です。平成17年度に、毛馬出張所管内において左岸の不法耕作物の撤去を行いました。今年度は、右岸の不法耕作の対策を目標としています。
では、今後もよろしくお願い致します。



線

5月  
通報内容

5月モニター報告

【NO.1】
5月4日金曜日、祭日です。
今日は良い天気です。本日の巡回は菅原城北大橋付近を散策しました。風速は10−15mあり少し肌に強く感じとりました。今週は連休ということもあり大勢の人が散歩に、釣りに、ランニングにと励んでおられました。どこかで火災でもあったのでしょうか、消防車、救急車、パトカー、が忙しく走り回っていました。城北大橋の下では、「千人づか」がありこの記念碑は大阪大空襲で亡くなった身元不明者の人の骨が数十万人分埋められてあるそうです。改めて60年前の戦争の悲惨さを知りました。淀川の川の流れは穏やかな澄みきった流れでした。空は気持ちの良い春ばれです。橋から見る公園はきれいな公園であり、またきれいな河川敷です。河川の中州にある木々からは鳥のさえずりと共にホーホケキョというウグイスの鳴き声も聞こえました。しかしある箇所では草は伸び放題、見苦しい青いテントが我がもの顔に河川を占領しているところもありました。
またお便りします。

【NO.2】
今日は5月24日(木)です。めっきり日中は暑くなって扇風機のいる季節になりました。
今日の巡回は神崎川の水門から西に向かって歩き回ってきました。風は西風が吹きさわやかな日和です。淀川の水面は穏やかな流れです。人影は少なく久々にヨットを見つけました。まだ一艘だけですけど、これからまた夏に向かってヨットとの数も増えてくることでしょう。公園の近くはきれいに刈られていて青いじゅうたんが敷かれている感じで、すがすがしかったです。まだこれから梅雨時に入るといっそうの雑草が伸びてくることでしょう。順次草刈をお願いします。河川敷内で畑を開墾し、世話をしている夫婦に出会いました、その人は近くの団地に住む中国の人で悪気無くもう5年も耕作しているといわれました。日本の誰かが河川で耕作すると誰でも作物をつくってもよいと思うのでしょうか。私が立て札があるでしょう、もうここで作物をつくることは禁止になっていますと言うと「そうですね」と残念そうにしておられました。またお便りします。


処置

【NO.1】
平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
毛馬出張所でも河川巡視を実施しており、散歩等たくさんの方々が河川を利用されているのを確認しております。また、毛馬出張所管内では5月から6月にかけて、堤防の除草作業を実施しております。
では、今後もよろしくお願い致します。

【NO.2】
平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
河川敷における不法耕作は河川法に違反する行為であり、マナーにも反している大きな問題です。先日もお伝えしましたとおり、毛馬出張所管内では、現在淀川右岸の不法耕作の一掃に取り組んでいるところです。期日がくれば畑を撤去する旨の立て看板を現地に掲げており、期日(今年の夏)になっても残っている畑については強制撤去を行う予定にしています。
では、今後もよろしくお願い致します。



線

6月  
通報内容

6月モニター報告

今日は6月6日(水)です。非常に暑くなりもう夏日です。今回は100円橋を渡って城北公園に入りそこからの淀川の堤防沿いに周りを見ながら散策をしました。今日は天気もよく、散歩する人、鳥飼大橋までハイキングに行く人、木陰で楽しむ人、いろいろでした。湾処は昔、運送に船が活躍した時代の川に突き出た荷揚げ場、船着場が長年のあいだに東から流れて来た泥がたまりそれが湾処になったと説明してあった。そこには今では様々な鳥もまた魚もすんでいる。そしてその中にすむ鳥と魚も実は日本の記念物になっていることもわかった。それで湾処の中は草も刈らずにそのままにしてあることもわかった。これは鳥の保護、魚の保護と共に自然の保護であることもわかった。むやみに整備すれば良いと言うものでないこともわかりました。※この7月で私の淀川河川愛護の務めがおわりますが、できましたら引き続き河川の見まわりをさせていただきたいと願っております。一津屋から西でも一津屋東方面でも良いと思います。御検討ください。


処置

平素は国土交通行政に御協力頂き、ありがとうございます。御報告ありがとうございます。
御報告のとおり、淀川のワンドはさまざまな生き物のすみかとなっています。ワンドは水の流れがあまりないため、池などにすむ魚たちには暮らしやすく、水辺の植物の生えているところは魚の産卵や仔稚魚が暮らす絶好の場所となっています。
淀川河川愛護モニターの委嘱につきましては、原則1年となっております。愛護モニターは修了されますが、また何かありましたら出張所までご連絡ください。
一年間ご報告ありがとうございました。


menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)