平成18年度河川愛護モニターレポート

河川地図
7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月

レポート

7月  
通報内容

7月モニター報告

7/18〜7/22 宇治川大増水で久々に高水敷まで水が来ました。
災害は心配ですが水が引いた後にきれいな川床(ヘドロを流して)になればと思ってます。
特に大型店舗から出される下水排水で戦川下流右岸の川岸は大変汚いです。
自転車やバイクが川底に沈んでいます。
次に隠元橋、右岸上流部は、2重の堤防になっている部分があり、今は川裏側が車道で川表側は人が散歩出来るだけです。
この為、川表側の天端部のアスファルトの割れ目から多くの雑草が出てきています。
堤防の性能に問題はないでしょうかね。
最後に宇治川右岸に流れ込む、岡本川という小さい川があります。
この川に入る下水にいつも余ったペンキを流される塗装屋さんがいます。
市会議員の方にも報告しましたが、まったくだめです。
本当に困ったものです。


処置・意見・感想・等

■ 戦川のバイク・自転車について 5月上旬に戦川の中を清掃しましたが、まだ残っているのならば引き上げます。
川底で泥に隠れてみえなかったものがあるかもしれません。

■大型店舗からの下水排水の影響について 上記の件を戦川の管理者である山城北土木事務所へ伝えます。
なお、戦川についてはアルプラザ横の床止めまでが国の管理区域となっておりそれより上流は京都府の管理となっております。

■ 川表側の堤防の草について アスファルト舗装が割れて草がでているだけなら問題はありませんが、堤防に影響を及ぼすようなクラックであれば調査をする必要があります。

■ 岡本川について 河川管理者である宇治市に伝えます



線

8月  
通報内容

8月モニター報告

8月10日、27日と2日程、宇治橋〜隠元橋間を自転車でモニターサイクリングしましたが河川や堤防について特に目立った問題はなく夏場の美しい水辺も楽しめました。
ゴミについては季節柄、花火のゴミがあちこちにありビニール袋まで入れているなら持って帰ればと思う様なゴミが沢山ありました。
又、10日花火大会もあり大きな事故等はありませんでしたが、翌日は沢山のゴミが残っていました。
ゴミで一つ気になったのは針の木の水門から上流、300m程の右岸は大きな樹木が沢山川岸から生えておりこの林の中に多くの家電ゴミや不燃ゴミが投棄されており、増水時に上流から漂着した物も含めゴミの周囲は湿った状態で陰湿そのものです。
何度かゴミの撤去も行ってもらっている様に、思いますがやはり定期的にパトロールをお願いします。
最後に宇治川は夏場も、本当に美しい水になります。
鮎など魚も多く見られ水辺は大変気持ち良いです。
いつまでも美しい川でと、やはり川に行って思うことです。
美しい川が大切だという事をこれからも伝えたいと思います。


処置・意見・感想・等

針ノ木排水機場上流の堤防天端付近のゴミについては、宇治市とともに、警告看板を立てたり、非常駐車帯の付近に車が止めにくいように木柵を立てたりして不法投棄をさせないように対応はしています。
また、毎日1回はこの箇所を巡視するようにしています。
しかしながら、まだ不法投棄が一掃するようにはなっていません。
今後も巡視などを行っていきたいと思います。
河川内のゴミについても撤去をしていく予定です。
河道内の樹木については流水の阻害状況を検討した上で河川管理上支障となる樹木については、環境保護団体、学識経験者、地域住民の意見を聞き計画的に伐木していくこととしています。



線

9月  
通報内容

9月モニター報告

 9月は河川敷の雑草の除草作業が一斉に行われ、私の住む京滋バイパス下流右岸域の堤防も綺麗に除草していただき、通勤のペダルの足も軽やかです。この時期当然除草と同時に枯れ草を燃やす訳ですが、近所でもその煙が多少苦情となっています。でも私はむしろ季節のうつろいを感じこの臭いも心地よく感じていますが主婦の方はそうも言ってられない様ですね。しかしせっかく自然を多く感じられる所に住んで居るのだから大らかな気持ちで居てよね、とおもうの私の勝手でしょうね?ところで除草作業中、不法投棄のゴミや金属物に草刈り機の刃が当たり「カチン」と火花が飛ぶのを何回か見ましたが、あれは本当に危険で作業の人も大変だと思います。しかしせっかく除草してゴミも無くなった堤防に1ヶ月も経たないうちに草ではなくゴミから目立ち始めるのは本当、閉口してしまいます。  まぁしかし今はこの美しい土手を見ながら秋の気候を楽しみたいと感じる今日この頃です。  次回は観月橋から宇治橋をサイクリングしようと思います。良いモニター報告が出来ればと思います。


処置・意見・感想・等

出水期前と出水期後(出水期:6月16日〜10月16日)に堤防や河川管理施設の状況を把握するために堤防全体の除草作業を行います。京滋バイパス付近もそれに併せて除草作業を行いました。 多量の刈草が発生しますので、その処分のために堤防現地において刈草を焼却する作業を行っています。そのときに発生する煙やニオイについては、近隣住民に迷惑のかからないように配慮しながら行っています。 刈草焼却にご理解頂き心よりお礼を申し上げます。 除草作業時の「カチン」という音の発生することについては、現場作業員には十分注意するように指示をしてあり、それ以上に除草作業箇所付近を通行されている一般の方に石やゴミがあたらないように飛散防止ネットの設置、草刈り機の動かし方や除草機械の操縦の仕方など業者とともに議論をし対策をしています。 不法投棄のゴミについては除草後特に目立つようになります。除草作業前後にはゴミの収集を行うことにしています、年末にはゴミ収集をする予定もあります。



線

10月  
通報内容

10月モニター報告

 10月は一度、観月橋から宇治橋間をサイクリングするからと思っていましたが、多忙により実現出来ませんでした。で、他に気がついた事を二つ程報告します。一つは堤防の道路のガードレールに何カ所か、朱色の鳥居が張り付けてある所があります、始め何か気持ちが悪かったのですが、京滋バイパスの高架下の資材置き場に沢山の鳥居を発見し、犬の小便避けであると理解しました。でも、余り景観に良くないですね。
次に隠元橋から上流右岸の新しい堤防上の道路は、その南行き(東側)が自衛隊の敷地が終わる所まで雨が降るといつも何百メートルにわたり水溜まりが出来、歩行者や自転車は道の中央を通らなければならず、大変危険です。特に雨降りのため、さらに危険が増します、改修工事等は無理でしょうか、隠元橋が新しくなればさらに交通量が増えて危険だと思います。
今月の報告は以上の様なところです。


処置・意見・感想・等

朱色の鳥居については現状を確認します。
道路については道路管理者に連絡をしておきます。



線

11月  
通報内容

11月モニター報告

 11月に入り隠元橋の工事も再開され、新しい取付道路も徐々にできてきてます。早期の完成に期待している今日この頃です。さて、先日、京滋バイパス右岸下流200mあたりにあった大きな土管2個(農業用水ポンプの誘水の為と理解している)が、無くなっておりまた、その周囲の木々もきれいに切られ、整理されスッキリした景観になっていました。
この様な事業も河川事務所さん等が行われているのでしょうか。それに関連して、これから年末にかけて、隠元橋上流右岸に自生している竹やあしを伐採する人を時々見ますが、河原に生息する木々等を自由に採っても良いのでしょうか?個人的に趣味で何か作られる程度と思いますが。注意するとややこしいので何も言いませんが。
 11月に入り宇治周辺も紅葉のピークを迎え、多くの観光客の人が訪れています。京都新聞にも21日と26日伏見の十石舟の記事が載っていました。観月橋より下流となると、あまり美しいというイメージが私にはありませんが一度乗船してみて確かめてみたいです。桜の頃はきれいでしょうが、川岸等にゴミなどがたくさんないか心配です。伏見や京都のイメージダウンになるので。23日には南部小学校でクリーン運動があり、私達も土堤のゴミ等をたくさん集めました。今後も地域の人々と宇治川やその周辺の美化に努めたいと思います。


処置・意見・感想・等

隠元橋の架け替え工事は京都府が施工しているものですが、来年度供用に向けて工事を進めているとの連絡がありました。右岸下流の土管については、河川内の障害物であったので河川管理者で処理をしました。また、周囲の河川内の樹木については、地元の有志の方が枝を刈っているという情報を得ています。河川管理者としても、計画的に河川内の樹木の伐採を計画している段階です。
南部小学校のクリーン運動など河川愛護の活動が行われていることに敬意を表します。
河川管理者としても支援などを行いたいと思います。



線

12月  
通報内容

12月モニター報告

12月25日の時点で隠元橋の工事がみるみる進んで行ってます。毎日の変化がなかなか、楽しいです。この工事にそって、木幡から隠元橋までの間で仮設道路が開通していますが、この道は歩行者、自転車にとってはたいへんな道で途中で歩道が右から左に変わるので向こう側に渡るのが大変あぶなくまあ、この道はもともと歩道はなかったのですが、工事中、事故が無ければと思います。
次に49km付近に針ノ木ポンプ場がありますが、ここに「河川レンジャー」の横断幕のノボリがたくさん掲示されていますが、私は河川レンジャーを知っていますが、始め家族も「河川レンジャー?なに?なにかのキャラクターなの」とか言ってました。で、私もこれだけでは何を伝えたいのかよくわかりません。
最後に年末になって河川へのゴミの不法投棄がチラホラ増えてきている様に思います。 (ストーブや家電)たぶん個人的に不要物を捨てていると思われます。私は以前に伏見の醍醐のゴミ処理場へ多くのゴミを処分に行きましたが、1,000円程で済みました。この程度で多くのゴミを処分できる事をもっと多くの人に理解してもらえば、不法投棄も多少は少なくなるのではと思います。今月の報告は以上です。


処置・意見・感想・等

現時点では、工事中であり、歩道等が完成していないことにより、歩行者・自転車の方々にご迷惑をおかけしている件について、心苦しく思っております。
又、この工事により、隠元橋〜雲雀島地区集落の間において、車道の川側に3m幅の河川管理用道路兼歩道が整備されます。それにより、安全性は確保される事になると思いますが、工事期間中においては、何卒御理解を宜しくお願いします。
針ノ木排水機場に設置してある河川レンジャーとは、少し前までは川辺で魚釣り・水遊び等楽しんできたと思われますが、現在は価値観等いろいろな理由で川の利用・存在感が無くなってきています。
少しでも川に親しんで頂きたく、河川レンジャーにより住民と行政が連携し、防災・管理・環境・歴史・文化及び川づくり等自らの得意分野を活かした活動計画をたて、その活動を通し子供達から大人の方に渡り、川を身近に感じ興味をもってもらえたらと思ってできたのが河川レンジャーです。
年末にゴミの不法投棄が増えていることについては12月11日の週に、宇治川全域の河川内のゴミは収集処分をしましたが、それ以降に投棄されたものが少なからず目立つようになってきています。
10月から京都市の有料ゴミ袋の制度が始まってから、ゴミの不法投棄の監視を出張所として強めてきました。看板の設置や巡視の強化などを行いました。 ゴミの特徴として、建設産廃ゴミもありますが、家庭からだされるゴミ(燃えるゴミや家電など)多数あります。出張所としてもそのゴミの処分に苦慮しています。処理場で引き受けてくれることをもっと多くの人に理解して欲しいと思います。



線

1月  
通報内容

1月モニター報告

1月22日の時点で新隠元橋の右岸、左岸の鉄骨がようやく繋がれましたね。工事はまだまだこれから続くと思いますが、今月中には大型クレーンもなくなるかと思われます。
早く安全な広い橋を渡ってみたいですね。ところでここ数年いつも感じているのですが、冬の時季、宇治川の水質がいつも氷河の水のように濁っています。特に雨の後でもないのにいつも濁っています、これはなぜなのでしょう?
また、逆に夏場は大変透明度も高く、きれいな水です。
ただ、等ノ島の工事や川底を下げた工事の関係か10年前に比べ川底が大変汚くいつもヘドロ藻が堆積している状態で、ここ数年私は宇治川で釣りをやろうという気にまったくなりません。以前は川底の石にヘドロ藻が付くような事はなかったのですが、都会の川が美しく変わってきたといわれる時代にあって以前より汚くなった宇治川は本当残念です。原因はいったい何でしょうか。
住宅も宇治は多くなりましたし・・・?よくわかりません。
三室戸にある中村釣具店のおばあちゃんは本当に泣いてはります。


処置・意見・感想・等

ご報告ありがとうございます。
ご指摘頂いている宇治川の濁りについてですが、原因は上流で工事をしていることも影響しているのかもしれないのですが、はっきりとしたことはわかっておりません。ただ、宇治川の隠元橋付近の水質については淀川河川事務所のホームページにも掲載しておりますが、徐々にではありますが改善傾向にあります。(参照:ホームページhttp://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/know/data/water/05-wq-keinen.html)
また現在、淀川河川事務所管内における工事につきましては、工事実施前に淀川環境委員会よりアドバイスをいただき、環境に配慮しながら工事を行う取り組みも行っております。
今後とも貴重なご意見宜しくお願いします。



線

2月  
通報内容

2月モニター報告

2月も後半に入り、春本番を思わせる好天が続いています。今月は12日に宇治橋界隈を歩いてきました。暖冬のせいか、観光客の人も多く有名なお茶の店には多くの人が来ていました。宇治橋から帰り、宇治川右岸を歩いて帰りましたが、ここからいつも私が感じていることがあります。それはこの川岸の道が隠元橋や観月橋まで続くサイクリングロードやウオーキングロードに整備されていたら、多くの市民や観光客の人達がもっと宇治川を愛し、親しみやすくなると思うし、河川のゴミや不法投棄も減るのではと思います、今は堤防も途中で通れない所が多く親しみのうすい川岸です。観光資源という点からも美しい河川は多くの人々を引きつけるのに残念ですね。少し汚いところがあるとそこからどんどん汚いの連鎖が続いていく、何とか美しい連鎖に変えたいものですね。


処置・意見・感想・等

観月橋までのサイクリングロードについては河岸にサイクリングロードがあればよいということですが、宇治川の形状的に自転車で通行するのもできないところにありますが、徒歩でなら今でもその付近を散策することはできます。
少し汚いところの連鎖については、河川維持作業で高水敷も清掃していきたいと思います。



線

3月  
通報内容

3月モニター報告

3月も下旬に入り、本当に春らしくなりました。黄色い花々が土手のあちこちに咲いています。
私の住んでいる宇治川49.0km付近の右岸は今年初め頃から、雑木の剪定がなされ、切り取った多くの枝を、この頃毎週焼却していただいている方を見受けます。このおかげで薄暗く、陰湿だった川辺が明るく見渡せ、もう少しきれいに出来れば森林公園になる様な景観になりました。近くに住む者にとって本当にありがたい事です。
でも、48.0km付近の竹林は大切に残してほしいと思います。ここは多くの野鳥やキツネ、タヌキの動物をよく見かける数少ない場所です。ここは今のままにしてください。
最近は不法投棄のゴミも少なくなってきた様に思います。様々な方のご努力かと思っております。また49.0km左岸の土手の工事も行われており、美しい宇治川をこれからも守っていければと思います。
追:3月25日に能登で地震がありました。私たちの宇治川、天ヶ瀬ダム淀川等、危険箇所のパトロール、再確認等よろしくお願い致します。


処置・意見・感想・等

地震等における危険箇所のパトロールは今後も念を入れて行っていきます。



線

4月  
通報内容

4月モニター報告

4月も後半に入り、もうすぐゴールデンウィークに入ります。
今年はやはり天候が少し変で、セイタカアワダチ草がいつもより多く長い期間咲いています。これからゴールデンウィークになると京滋バイパス下を中心に、バーベキューをするため、多くの人が宇治川畔にやってきます。という事は毎年この時期から川原のゴミが多くなります。49km付近の右岸は、雑木林の森が大変きれいになり、とても良いのですが、これからが心配です。林の火事も含め注意が必要ですね。また先日、鴨川で桜の枝を切って捕まっていた料理人さんがいましたね。みんな自分中心が多いですね。給食費滞納問題なんかみると、本当にゴミの不法投棄なんかなくならないのではと思ってしまいます。
モニター報告としては、この頃ガーデニングの残土を投棄する人をよくみつけます。しかも軽トラックに「○○造園」とか書いた人達が堂々と投棄しています。びっくりです。
自然のものを自然界に投棄する事はOKではありません。外来動物が一番悪い例だと思います。「まっ、土くらいはOK」という気持ちはダメだと思ってほしいものです。
最後に、近頃歩いて通勤しています。隠元橋から見る宇治川の底は年々ヘドロモが多くなってきています。原因は何でしょう?美しい宇治川は戻ってくるのでしょうか?


処置・意見・感想・等

ガーデニングの残土等であれ投棄をしてOKという事にはなりませんので、投棄する人を見つければ注意・指導したいと思っております。
ヘドロモについては日頃の巡視では気付いておりませんでした。
モニターさんの観察を参考にしたいと思います。



線

5月  
通報内容

5月モニター報告

昨秋頃から大型ゴミをみかけなくなった。
27日 右岸49.5kmに125ccのスクーターが一台捨てられていた。
京滋バイパス下の廃車3台が2年以上放置されたままであり、野良猫の巣になっているため、なんとかして欲しいという声をよく聞く。


処置・意見・感想・等

河川に捨てられるゴミについては毎日の河川巡視で把握はしているのですが、その都度回収し、処分することは難しく、一年に何度かまとめて回収・処理させて頂いているのが現状です。報告頂いたバイクについてもその際に回収させて頂こうと考えております。
また、京滋バイパス右岸下の廃車等については把握はしておりますが、橋梁の真下であるため、管理については道路管理者となっております。そのため管理者である西日本高速道路株式会社に撤去をお願いしております。



線

6月  
通報内容

6月モニター報告

宇治川は10年前程と比べて年々水質が悪化している。
釣り人が魚が少なくなったとボヤくような川ではいけない。


処置・意見・感想・等

一年間の河川モニター活動お疲れ様でした。
多彩な視点からのモニター報告は大変参考になりました。
宇治川は四万十川とは異なり流域人口が多い事もあり、
ゴミや水質汚濁といった問題の解決は難しい問題ではありますが、
みんなが川を大切にする気持ちを皆で持てれば減ると思います。
我々河川管理者としても啓蒙活動も含めて頑張っていく所存ですので今後ともよろしくお願いします。


menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマップヨドリバーネット(リンク集)