平成18年度河川愛護モニターレポート

河川地図
7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月

レポート

7月  
通報内容

■ 自己紹介

この度、平成18年度河川愛護モニターに委嘱され、淀川大橋〜新淀川大橋付近を担当させて頂くことになりました新子と申します。大阪生まれの大阪育ち、淀川は子供の頃からごく身近な存在でした。
川は上手に付き合えば住民の生活に潤いをもたらしてくれますが、管理を怠れば氾濫、不法投棄等住民の生活を脅かします。
微力ながら、モニター活動を通じて、地域住民の生命と財産を守る河川行政の一助になれれば、と思います。

7月モニター報告

いつも仕事の行き帰りに、阪急京都線や市営地下鉄御堂筋線の車窓から淀川を眺めています。
ゆったりと流れる淀川の水面を見ていますと、なんとなく心が落ち着くのが不思議です。
水面から高水敷と呼ばれる場所に目を移しますと、青いテントが点在しているのが良く見えます。
実際に7.0km〜8.4km間の右岸堤防を歩いてみましたが、数にして30以上あるでしょうか。
多くは淀川河川公園を川に向かって抜けたすぐの所に公園に沿って並んでいます。
中には、川ぎりぎりのところに張られたテントもありました。
ところで、7月中旬の凄まじい集中豪雨は各地で多くの死者、行方不明者を出しました。
大阪でもかなりの降水量があった訳ですが、その間、これらのテントの住人達はどこかに避難していたのでしょうか。
それともテントの中に居たのでしょうか。
川の水位が上昇したり流れが速くなったりしますと、危険な状態になると思うのですが。


処置・意見・感想・等

早速モニターしていただきありがとうございます。
さて、ホームレスのテントの数についてですが、福島出張所管内では今現在約150件近くあり、その中でも一番集中しているのが淀川区の淀川河川公園西中島地区付近で、車窓等から目にすることも多いと思います。
ホームレスのテントについては、もちろん許可無く建てていますので不法占用物件となるわけですが、すぐさま退去命令をしたり、強制撤去とならないのが現状です。
平成14年にホームレス自立支援法が施行されたことから地方公共団体と協力し、職を得て自立して生活する出来るよう受け皿の確保等、自立のための支援を取り組んだ後、退去という方向で進めております。
また、災害時等には河川巡視を行い、注意喚起をしております。
河川居住者も意識が高く、ラジオなどで天気予報を確認し、自分で対策や避難しているようです。





8月  
通報

■ 8月モニター報告

連日猛暑が続く中、涼を求めて淀川を訪れる人も結構いるようで、特に8月5日の花火大会には、今年も大勢の人が来場したようです。
あいにく、私は当日仕事があったため、見に行くことができませんでしたが。
ところで、淀川の河川敷には、堤防から高水敷へ降りられるように、コンクリート製の大きな階段が幾つも設置されていますが、どの階段も、降りた所にコンビニ弁当の容器やペットボトル、紙パック等の残骸が散乱しています。
いつ見ても同じような状況です。
付近に看板等を設置して注意を喚起するか、ゴミ箱を設置して清掃時の手間を省くなど、何らかの対策が必要な気がします。
なお、右岸7.0km地点に「ゴミ捨て禁止」と書かれた背の高い立看板がありますが、8月22日の夕刻、その付近を通りかかったところ、看板の下の所に大量のゴミ袋が山のように積まれていて、余りの多さに驚いてしまいました。


処置

河川敷のあまりのゴミの多さに驚かれたと思いますが、ゴミ問題については私どもも非常に困っております。
心ない人たちによる不法投棄や河川利用者が食事等で発生したゴミを放置したもの、家庭内のゴミを捨てに来られる等の場合があります。
河川管理者が設置したゴミ捨て場所は河川敷にはありません。
ゴミは各自持ち帰ってもらうように看板等で啓発していますが、残念ながら全てが守られていないのが現状です。
河川利用者が皆、気持ちよく利用できるようにモラルを持って利用していただきたいと思います。





9月  
通報

■ 9月モニター報告

9月も前半は残暑の厳しい日が続きましたが、後半になると随分と涼しくなりました。  25日に左岸4.8km〜7.0kmの高水敷を散歩がてら歩いてみました。この区間には野球のグランド等が幾つもありますが、芝生の感触や香りがとても心地よいですね。平日の昼間だったので、野球をしている団体等は見かけませんでしたが、トンボで綺麗にならしてあったので、きちんと使われているのだなあと感心しました。トンボといえば、本物の蜻蛉も飛んでいたりして、そこかしこに秋の訪れを感じました。  少し気になったのは、堤防等の壁面に落書きが多かったことでしょうか。途中に計器類や水防用具の入った倉庫のようなものがありましたが、落書きが酷くて表示が読みづらく一見何の倉庫なのか分からないものもありました。また、左岸7.0km付近のゴミ捨て禁止の看板が立っている所がゴミ捨て場になっていました。先月、右岸7.0km付近においても同様の光景を確認しましたが、橋と堤防が交差する付近はゴミ捨て場に成りやすいのでしょうか。いずれにせよ、残念なことです。


処置

 こんにちは、新子さん。朝晩が随分涼しくなり秋らしくなってきましたね。 左岸4.8kより上流を歩かれたということですが、この辺りは国営の河川公園として整備しているところで淀川河川公園海老江地区です。野球場やテニスコート等の運動施設があり、またバーベキューや釣りを楽しまれる方もあり、休日にはたくさんの利用者が訪れます。天気の良い日には堤防の上や河川公園内を散歩されるのも気持ちよいと思います。  さて、落書きについてですが、おっしゃるように河川区域内のあらゆるところにキャンバスのごとく描かれています。ゴミの不法投棄と同様にきれいにすればまた描かれるといった具合に残念ながらイタチごっこの状態になっております。  ゴミについても左岸の6.8k+100mは左岸側でも特にゴミが多く投棄される箇所になっています。禁止看板も効果が無く、一部の心ない人により、禁止看板を的に投棄され、ゴミ捨て場の状態になっています。少しでも川にゴミが無くなるように啓発をしていきたいと考えています。 河川は国の土地である以前に大事な地域住民の共有の財産ですので皆で守っていける川でありたいと思います。




10月  
通報

■ 10月モニター報告

 新子です。ようやく残暑の季節も終わり、過ごしやすくなりました。
さて、10月分のご報告です。
  10月6日、右岸5.8km〜7.0km。
各階段の上り口に散乱していたコンビニ弁当の容器や空のペットボトル等のゴミですが、本日通りがかりに見てみたところ綺麗に清掃されていました。どなたが清掃して下さったのかは分かりませんが、おかげさまで随分と綺麗になりました。ただ、7.0km地点の立て札のところは相変わらずというか、以前より一層「山」が大きくなっていました。
  10月8日、左岸5.2km〜6.0km。
この日は朝から気持ちのいい秋晴れで、まさにスポーツ日和でした。
河川公園内の各グランドでは、沢山の野球チームが汗を流していました。また、川岸には大勢の釣り人が見受けられました。こうやって見てみると、あらためて淀川やその周囲の河川公園が地域住民をはじめ市民の貴重な財産であることを実感します。


処置

 こんにちは、新子さん。右岸・左岸ともにモニターしていただきありがとうございます。
  さて、ゴミの不法投棄については、同じ箇所に集中的に投棄される傾向にあり、右岸では6.8k+80m付近の坂路下にある「ゴミ捨て禁止」の看板周辺に一番多いです。
ゴミ捨て禁止と河川の利用者の方への啓発のために建てている看板でありながら、皮肉にもゴミ投棄の的になってしまっています。
  たくさんの方が利用し、憩いの場として楽しむための空間に、それに対して何も思わないでゴミを捨てるという光景があるとすれば非常に残念なことです。




11月  
通報

■ 11月モニター報告

 日中はそうでもないのですが、朝晩はかなり寒くなりました。秋は短いですね。
さて、11月のモニターレポートです。
自宅からの距離の関係上、西中島地区から十三地区にかけて、堤防や高水敷を歩くことが多いのですが、先日、西中島地区を散策しておりますと、数人の方達がドラム缶などの廃材を利用して作ったと思われる楽器等を用いて演奏の練習をされていました。曲は大阪ラプソディーですかね。とても上手に演奏されていたので、思わず足を止めて聞き入ってしまいました。
その後、十三地区に向かって高水敷を歩いていましたら、7.0kmから7.5km位でしょうか、かなり広範囲に渡って畑が出来ていました。植物にうといので何の草花かは分かりませんでしたが、一面に植えられているところもありました。最初はどうしてこんなところに畑があるのだろう、と不思議に思ったのですが、すぐ近くに、「十三摘み草苑」と書かれた立看板があり、それを読んで得心しました。なかなか、いいアイデアですね。
来年の春には、綺麗な花が咲き誇るのでしょうか。今から楽しみです。


処置

 こんにちは、新子さん。
廃材が楽器に変身するとはとても興味深いですね。廃材を利用して作った楽器はどのような音がするのでしょうか。
  さて、淀川河川公園十三野草地区にはいくつもの畝が見られ、いったい何が出来るのだろうといった感じですが、立看板を見られたように、そこは「十三摘み草苑」です。
  ここでは四季折々のたくさんの花を見ることが出来、皆さんに季節の花を楽しんで頂いております。その年の気候や気温等により植える花を選んでいます。
どんな花が咲くか楽しみですね。




12月  
通報

■ 12月モニター報告

 早いもので、今年もあっという間に師走です。7月から委嘱された河川愛護モニターの期間も約半年が過ぎ、折り返し地点に到達しました。後、半年、頑張ってモニターしようと思います。
  さて、12月のレポートです。
 12月の中頃、日中暖かい日が続いたので、仕事の打合せの帰りに、右岸5.6km〜7.0kmにかけて堤防を歩いてみました。冬の淀川というのも、空気が澄んでいるせいか、なかなか綺麗ですね。ところで、右岸の高水敷にも、左岸と同じく、野球場等の施設がありますが、よく見てみると、ネットが破れていたり、グランドに水溜りができていたりと、左岸と比べて、やや荒れているような感じを受けました。利用者が少ない等の理由があるのかも知れませんね。


処置

 こんにちは、新子さん。
 今年もいよいよ残りわずかとなり、あわただしくも年の瀬を迎えております。新子さんはいかがお過ごしでしょうか。
 さて、淀川河川敷には、左岸の淀川河川公園海老江地区のように河川公園内を野球場等の運動施設として整備をしている箇所と自治体が広場等として占用している箇所以外は誰もが自由に利用できる河川敷になっています。
 右岸5.6km〜7.0kmにかけての河川敷についても、他の利用者に迷惑かけることない範囲内で自由に使用して頂ける公共の自然空間であり、野球に限定している場ではありません。防球ネットについても野球の利用者が勝手に置いているものであり、今後なくしていく方向にあります。




1月  
通報

■ 1月モニター報告

 年が変わって初のレポートです。
1月29日のお昼に左岸7.2km〜8.2kmにかけて堤防を歩いてみました。
今年は暖冬傾向にあるようで、堤防の上を歩いていても、あまり寒さは感じられませんね。
上記の区間はグランドなどもなく、ジョギングや散歩をしている方とたまにすれ違う程度で、人通りは少ないようです。
1月30日、31日と仕事の合間をぬって、平成18年度近畿河川技術研修を聴講させて頂きました。国をはじめ、地方自治体、関係機関に属する多くの方々が河川の維持管理に携わっておられることを知り、また、河川の適正な利用について、様々な知識を得ることができ大変参考になりました。


処置

 こんにちは、新子さん。
今年は例年まれにみる暖冬ということもあり、過ごしやすい冬となっております。河川巡視においてもジョギングや散歩等、例年よりもたくさんの方々が河川を利用されているのがわかります。
平成18年度近畿河川技術研修を受けられて、河川行政に関心を持っていただきありがとうございました。引き続き、今までと同じ感覚で更に今回受講されたことにより新たな視点で河川のモニターをお願い致します。




2月  
通報

■ 2月モニター報告

 2月21日のお昼頃、右岸7.0kmから8.4kmにかけて、堤防及び高水敷を散策しました。
背の高い雑草が刈り取られたせいでしょうか、何となく周囲の見通しが良くなった気がします。
ところで、今年の冬は寒い日もありましたが、平均すると暖冬ですね。この日も、冬とは思えないほどのポカポカ陽気で、ジョギングをしている人、散歩をしている人、ただ寝そべっている人等々、沢山の人が淀川に来ていました。
花の開花も例年より大分早いみたいです。十三摘み草苑も菜の花でしょうか、黄色い花が一面に咲いていました。早速2、3本摘んでいる方や写真を撮っている方がいました。都会の真ん中では自然と親しめる場所が少ないので貴重ですね。


処置

 こんにちは、新子さん。いつもお世話になっております。
2月の時期とは思えない暖かい日が続いていましたね。
暖かい気候でしたので、それぞれの思い思いで河川敷を憩いの場として過ごされている姿がよく見受けられました。
十三野草地区の摘み草苑も四季折々の花が咲いており、これから楽しみですね。




3月  
通報

■ 3月モニター報告

 3月25日、日曜日の夕刻、西中島地区から十三地区にかけて堤防を歩きました。堤防の上から高水敷を眺めますと、芝生の部分のあちらこちらに、大小の水溜りが多数残っていました。前日から本日の朝方までずっと雨が降っていたので、そのせいでしょう。
 ところで、西中島地区の堤防を上がったところに、浸水想定区域図の看板があります。実は、私は、河川愛護モニターになるまで、このような地図があることはおろか、淀川が「天井川」であることすら知らなかったのですが、淀川流域の住民の中にも、そのような方は少なくないと思います。
具体的な防災計画は、災害対策基本法等に基づき、各自治体で策定するところでしょうが、それ以前に、国民の身近なところに潜む危険について、国は、効果的な情報媒体等を利用して、国民に対して、もっと周知を図っていく必要があるのではないか、と思いました。


処置

 こんにちは、新子さん。
堤防を歩かれた時に見られた浸水想定区域図は、淀川の洪水としては過去最大の事例である昭和28年9月の2倍の雨が降ったとして各地域がどの程度浸水が想定される区域を指定したものです。
 近年の異常気象により「平成12年9月東海豪雨」、「平成16年7月新潟・福島豪雨及び福井豪雨」や「平成16年10月の台風23号による由良川や円山川の氾濫」のような大規模な浸水被害が発生しており、自分の住んでいる場所がどの程度浸水するおそれがあるのか把握するためにも、自然災害の危険性について周知・広報することは大切なことであると考えています。今後とも効果的な手段を使ってより広く周知して行くつもりです。





4月  
通報

■ 4月モニター報告

 4月27日金曜日のお昼過ぎ、右岸7.0km〜8.4kmを見て歩きました。平日にもかかわらず、多くの人々が淀川を訪れて散策等を楽しんでいました。全体的に緑色がかった高水敷を歩いておりますと、新緑の季節であることを実感します。
所々で新しい命が芽吹き、若葉の香りが気分を清々しくさせてくれます。芝生の整備などの工事も行われていて、淀川が市民の憩いの場になるように、きちんと管理されているのだなあ、と思いました。
 上記区間を歩いた限りでは、特に気になったことはありませんでしたが、7.2km地点の堤防を降りて直ぐの辺りで、何かを燃やしたような跡が3箇所ほどありました。ただ、小さな炭が多数、円形状に残っていただけで、花火等の残骸が有る訳でもなく、何を燃やしたのかまでは、よく分かりませんでした。


処置

 こんにちは、新子さん。この4月に西川の後任で着任しました北方泰憲と申します。いつもモニターいただきありがとうございます。
 最近、福島出張所管内では放火が多発しております。また、バーベキュー等火気使用による苦情も多く寄せられております。淀川河川公園を管理する(財)河川環境管理財団や警察署と協力して巡回や注意喚起等を行っておりますが、残念ながらイタチごっこの状態となっております。
 火気の使用はともすれば人命にも関わることなので、利用者のモラルの向上を願わずにはおれません。





5月  
通報

■ 5月モニター報告

 5月27日日曜日、左岸4.8km〜7.0km。  日頃の運動不足を解消しようと、阪神淀川駅から淀川河川事務所福島出張所の前を通過して左岸7.0kmまで歩き、十三大橋を渡って阪急十三駅へ。まだ5月なのに、かなり暑くて、汗だくになりました。
 今日は日曜日とあって、淀川の河川敷にはたくさんの人々が訪れていました。やはり、スポーツをしている人達が多いですね。野球、テニス、サッカー等々。釣りをしている人も、遠くからですが、見かけました。皆さん、楽しそうでした。
 ところで、これまでも淀川駅は何度か利用していますが、いつも何とも言えない臭気が付近を漂っていた記憶があります。今日はその臭気が全くありませんでした。風向きのせいですかね。


処置

 こんにちは、新子さん。
 散歩やレジャーに気持ちのいい季節ですね。多くの皆様に淀川で楽しんでいただけることは当所としても大変喜ばしいことです。一方で、もうすぐ出水期となり河川の増水等危険が増すことも利用者の皆様にご留意いただければと思います。
 阪神淀川駅を含めた福島出張所管内は都市部にある河口だけあって、磯の香りや工場の臭い等が入り混じり、時に複雑な臭気となるのかもしれませんね。



線

6月  
通報

■ 6月モニター報告

6月13日午後、右岸7.0km〜8.4kmの堤防及び高水敷をいつものように散策しました。堤防の上から見るゆったりとした淀川の流れには、いつも気分を癒さます。
さて、毎月のモニター報告も、今月で最後になりました。長いようで短い1年でした。1年間のモニター活動を通じて、淀川について多くのことを学び、より一層、淀川を身近に感じるようになりました。
淀川は、都会の中で多くの自然に触れることができる場所であり、また、地域の住民が憩い、余暇を楽しめる場所でもあります。その淀川の環境整備、施設の維持管理に日夜努力されている河川事務所の皆様方には頭が下がる思いです。我々住民としても、行政任せにせず、一人一人が淀川を守っていくという心掛けが必要だと思います 。
1年間、ありがとうございました。


処置

こんにちは、新子さん。
淀川は、多くの皆様の憩いの場である一方で、時には自然の猛威をふるい皆様の生命・財産を脅かす存在にもなります。安全に、心豊かに皆様が淀川と付き合っていけるよう、今後とも管理者として努力を続けてまいります。また、住民の皆様にも「淀川は共有財産である」という認識をお持ちいただき、一緒に守って育てていけたら・・・、と願ってやみません。
一年間のモニター活動、ありがとうございました。


menu   menu  
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)