淀川水系整備計画策定に向けて

円卓会議のご案内 タイトル どうするんだ河川敷


河川整備計画策定にあたり、平成15年1月に流域委員会よりいただいた提言「新たな 河川整備をめざして-提言-」を真摯に受け止め近畿地方整備局は「河川整備計画」策定に向けて取り組んできました。この間、住民や自治体、流域委員会の皆さまから多くのご意見をいただきました。

 

いただいたご意見を反映した「河川整備計画基礎原案」を9月に公表いたしました。ご意見には、河川敷に関するご意見が数多くあり、今回、「河川敷保全と利用の方向性」のテーマに絞って、第三者の立場であるファシリテーター(司会・進行役)をおいて、さまざまな意見を持つ住民により円卓会議(1つのテーブルに付いて)で話し合っていただきます。


今後、川の整備の方針は
河川環境では…
少しだけ手伝って、後は自然にまかせ、昔の川のように、瀬と淵があり、生き物にとってすみやすい川にします。

河川敷の利用では…
身近な自然空間を利用して、公園やグラウンドなどを作ってきましたが、これからは自然環境保全・再生することが大切です。グラウンドなどのように、本来河川敷以外で利用するものについては、縮小を基本としています。

しかし…
既存の利用施設が数多くの人々に利用され、また住民や自治体等からはグラウンド等のスポーツ施設に対する存続および新設の強い要望があります。
わんど


公園


矢印 円卓会議で発言を希望される方は意見書を提出していただきます。
矢印 第三者の司会・進行役(ファシリテーター)が意見書をもとに、円卓に参加する方を選びます。
矢印 ご応募いただいた方で選ばれなかった方のご意見も、円卓会議の資料として公表いたします。

円卓会議日程
会場 開催日 時間 応募方法
【1.大阪地区】 河川名:淀川下流
大阪マーチャンダイズ・マートビル
2F 3・4・5号
大阪市中央区大手前1-7-31 TEL:06-6943-2020
11月2日(日) 13:30〜16:30予定 発言者応募方法
傍聴者応募方法
【2.京田辺地区】 河川名:木津川
京田辺市立中部住民センター
せせらぎメインホール
京田辺市草内美泥22-2 TEL:0774-64-8810
11月9日(日) 13:30〜16:30予定
【3.京都地区】 河川名:桂川・宇治川
京都市勧業館 みやこめっせ
地下1階第1展示場
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 TEL:075-762-2633
11月16日(日) 13:30〜16:30予定
【4.枚方地区】 河川名:淀川中流
大阪歯科大学牧野学舎 本館
枚方市牧野本町1-4-4 TEL:072-856-2111
11月16日(日) 13:30〜16:30予定
会議の内容により、終了時間が変更になる場合がございます。

司会・進行(ファシリテーター)
  綾 史郎(あや しろう)
(大阪工業大学 工学部都市デザイン工学科 教授)
遊びや研究の場として35年以上淀川水系に係わってきており、城北ワンド群を手始めに、河川工学的な研究を中心として、歴史や環境、生物など様々な切り口から淀川水系を研究している。現在は、河川学的視野から淀川生態系の保全・復元の研究に力を注いでおり、年中淀川を駆け回っている。
  片寄 俊秀(かたよせ としひで)
(関西学院大学 総合政策学部都市政策コース 教授)
都市および地域環境プランナー。住民参加のまちづくりを研究。モットーは「つくり戻そう子供天国。山、川、海 そして下町の再生と復権」
 
ライン

河川整備計画とは…   淀川水系流域委員会とは…
今後20〜30年間の具体的な河川の整備をどうしていくかを決めるための計画を、住民のみなさんや淀川水系流域委員会(以下:流域委員会)、府県・市町村(自治体)などの意見を聴いてつくります。これが河川整備計画です。
→「淀川水系河川整備計画基礎原案」
→「基礎原案」住民説明会の開催について
  流域委員会は、具体的な河川の整備内容を示す「河川整備計画」をつくるにあたり学識経験者等から意見を聴く場として、平成13年2月に国土交通省近畿地方整備局によって設置されました。流域委員会は委員会と3つの地域部会(琵琶湖、淀川、猪名川)および4つのテーマ別部会(環境・利用、治水、利水、住民参加)で構成されています。
→淀川水系流域委員会


発言者応募方法
発言を希望される方は、事前に意見書をご提出ください。
発言希望者は意見書をA4用紙1枚程度にまとめ、発言希望会場、住所、氏名、年齢、電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方のみ)、所属(もしあれば)、これまでの経緯や活動経験(もしあれば)をご記入のうえ、下記方法のいずれかの方法でお申し込みください。
意見書提出の締め切り:10月10日(金)必着 受付を終了致しました。
ライン
封書による方法住所:〒573-1191 大阪府枚方市新町2-2-10
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所
河川整備計画 係
ライン
Eメールによる方法Eメール:kasenseibi@yodoriver-net.jp
→ホームページからのお申し込みも可能です。
ライン
FAXによる方法FAX:072-844-5461

傍聴者応募方法
傍聴を希望される方(どなたでも傍聴可能です)は、希望会場、住所、氏名、連絡先(TEL)をご記入のうえ、下記方法のいずれかの方法でお申し込みください。なお、お申し込みの際は「円卓会議傍聴希望」とご明記して下さい。

傍聴申し込みの締め切り:10月24日(金)受付を終了致しました。
ライン
はがきによる方法住所:〒573-1191 大阪府枚方市新町2-2-10
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所
河川整備計画 係
ライン
Eメールによる方法Eメール:kasenseibi@yodoriver-net.jp
→ホームページからのお申し込みも可能です。
ライン
FAXによる方法FAX:072-844-5461
国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所 河川整備計画 係 TEL.072-843-2861


  menu    
淀川モバイルネットサイトマッププライバシーポリシーヨドリバーネット(リンク集)